【PeX】リスクなしでポイントに利息がつく定期預金がスタート、したものの…

ポイント交換サイト「PeX」にて、新たに「PeXポイント定期預金」がスタートしました。
その名の通り、規定の期間、ポイントを預けておくと、利息がつく仕組みになっています。
1年前にスタートしたソーシャルレンディング「PeX投資」に続く、新しい試みですね。

PeXポイント定期預金

【nanaco】提携先からのポイント交換で最高5万ポイントが当たる!

電子マネー「nanaco」へのポイント交換キャンペーンが開催されています。

nanaco 総額200万ポイントゲットのチャンス

【ライフメディア】6/30まで期間延長 「PeX」へのポイント交換レートが最大10%増量!

アンケートサイトとおこづかいサイトのハイブリッド「ライフメディア」にて、4月30日までの予定で開催されていた「PeX」へのポイント交換キャンペーンが、期間延長されました。

ライフメディア PeX 10%増量

【ライフメディア】4/30まで 「PeX」へのポイント交換レートが最大10%増量!

アンケートサイトとおこづかいサイトのハイブリッド「ライフメディア」にて、ポイント交換先に「PeX」を追加、それを記念して、ポイント交換キャンペーンがスタートしました。

ライフメディア PeX最大10%増量

【げん玉】2/28まで 「PeX」へのポイント交換レートが2%増量!

おこづかいサイト部門の通算獲得額ランキング1位、PCでもスマホでも稼げるおこづかいサイトの王様「げん玉」にて、「PeX」へのポイント交換キャンペーンがスタートしました。

げん玉 PeX 2%ボーナス

【ちょびリッチ】「PeX」へのポイント交換レートが他サイトと同等になりました

応募の必要さえなく当選結果を確認するだけ最高10万円のチャンスが毎日あるおこづかいサイト「ちょびリッチ」にて、「PeX」へのポイント交換レートが改定されました。

ちょびリッチ PeXへのポイント交換レートがUP

【雑記】ポイント交換先としての「投資」は賢い選択なのだろうか

ポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを1つにまとめて、現金や電子マネーなどお好みのものに交換できる「ポイント交換サイト」として、以前は「PeX」「PointExchange」「ネットマイル」「Gポイント」の4つがせめぎ合っていました。
しかし、今いちばん勢いがあるのは、ポイント交換サイトとしては新興の「ドットマネー」であると、誰の目にも明らかだと思います。
また、例えば、1ポイントから交換が可能なプリペイドカードを採用した「ハピタス」など、独自のポイント交換先を設けるサイトも現れてきました。

このような苦境に危機感を感じて、ということかどうかわかりませんが、既存のポイント交換サイトも、今までにはなかった取り組みを始めています。
その1つが、ポイント交換先としての「投資」の採用です。

プロフィールでも軽く触れていますが、私自身、零細投資家として株に挑戦しているということもあって、投資には関心があります。
そこで、ポイント交換サイトからの投資について、少し調べてみました。

[PR]
[PR]
[PR]