【小技】Firefox Quantumで不要な右クリックメニューを非表示にする

* 2018/1/18 アドオンにより追加される項目を非表示する方法など、大幅に加筆修正。

私がFirefoxで愛用しているアドオン(拡張機能)の1つに「Menu Wizard」があります。
コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から不要な項目を非表示にすることができるアドオンで、作業の効率化に非常に役立つのですが、Firefox Quantum(Firefox 57)からは非対応となってしまいました。
アドオンに関する仕様変更の影響で、開発の継続は難しく、代替となるアドオンも見当たりません。

Menu Wizardは、私がChromeではなくFirefoxを選ぶ理由の1つともなっていたため、本当に残念ですが、収集した情報を元に試行錯誤した結果、同等の効果を実現することができましたので、その方法をご紹介したいと思います。
ちなみに、下記の2つの画像は、この記事で紹介する方法の適用前(左画像)と適用後(右画像)で、リンク化された画像を右クリックした際に開くメニューの比較です。

userChrome.css適用前 userChrome.css適用後

続きを読む

【雑記】ドットマネーが交換先に「StockPoint」を導入、ポイント交換サイトの投資分野への進出が拡大しています

2017年もおこづかいサイト界隈で大小様々な出来事がありました。
私が個人的に注目したいのが、ポイント交換サイトの投資分野への進出です。
【雑記】ポイント交換先としての「投資」は賢い選択なのだろうかという記事でも取り上げましたが、「PointExchange」が投資信託アプリ「トラノコ」を、「PeX」がソーシャルレンディング「PeX投資」を、それぞれポイント交換先として導入、その後、トラノコは「Gポイント」からも交換が可能となりました。
そして、2017年12月、「ドットマネー」が「StockPoint」を交換先として導入し、ポイント交換サイトの投資分野への進出が拡大しています。

この記事では、ドットマネーから交換可能となったStockPointについて、果たしてどのようなサービスなのか、チェックしてみたいと思います。

続きを読む

【雑記】Firefox Quantumで動作しなくなったアドオンの代替案が出揃ってきました

「Firefox Quantum(Firefox 57)」のリリースから1ヶ月余りが経過しました。
Quantumにアップグレードした方、ver.56のまま維持している方、あるいは、「Firefox ESR」や「Waterfox」へ移行した方、はたまた、「Chrome」など他のブラウザへ乗り換えた方、様々だと思います。
私自身はというと、この1ヶ月の間に二転三転することになりました。

当初はWaterfoxへの移行を予定していたものの、「Stylus」の動作が不安定で、ひとまずFirefox ESRをメインのブラウザに据えて、様子を見ることに。
→ 安定性ではバツグンのESRでしたが、処理速度がFirefox 56と比較してやや劣る点が次第に気になるようになる。
→ Waterfoxに旧バージョンの「Stylish」をインストールして、メインブラウザをWaterfoxへ再変更。
→ Waterfoxがver.56へアップグレード、Stylusが不安定な問題が解消する。

上記のような経緯をたどり、メインブラウザの座はWaterfoxで固まりかけたのですが、今現在、Waterfoxは再びサブのブラウザという位置付けになっています。
代わってメインのブラウザに据えたのは、Firefox Quantumです。

メインブラウザがWaterfoxとESRで二転三転する間も、レガシーアドオン(旧式アドオン)の動向や、代替となる新たなアドオンの情報収集を兼ねて、Quantumもサブのブラウザとして使用を続けていました。
その成果もあって、動作しなくなったアドオンの代替案もおおむね出揃ったため、決断を下したというわけです。

ただ、完全にQuantumへ移行できたかというと、そうでもありません。
たとえ処理速度で劣っても、レガシーアドオンが動作した方が効率で上回るケースもあり、用途によってQuantumとWaterfoxを使い分けている感じです。
まあ、以前から複数のブラウザを使い分けてきましたし、個人的にはこれといって問題はありません。

この記事では、私が愛用している主立ったアドオンのうち、Quantumで動作しなくなったものについて、その代替案をご紹介したいと思います。

Firefox Quantum

続きを読む

【小技】Firefox Quantumで「Tab Mix Plus」の機能を再現する

Firefox Quantum(Firefox 57)へのアップグレードにより、新仕様「WebExtensions」に未対応のアドオン(拡張機能)が動作しなくなったのも記憶に新しいところですね。
「レガシーアドオン」とも呼ばれるこれらの旧式アドオンの中には、強い人気を誇ったものもありますが、その1つに「Tab Mix Plus」があります。

Tab Mix Plusは、タブ周辺の動作や見た目を総合的にカスタマイズできるアドオンです。
タブを多段表示にする、閉じたタブを復元する、ポップアップをタブに開くなど、非常に多機能なアドオンですが、WebExtensionsの制約により、開発は難航しているよう。
結果として、Tab Mix Plusで実現していた効果を、どうにか再現できる方法はないものかと、多くの利用者が代替案を探し求めることになりました。

Tab Mix Plusの機能をそっくりそのまま再現する方法というのは、ありません。
そっくりそのまま全部とまではいかないまでもその大部分、せめて半分くらいを再現する方法さえも、現状では多分ないでしょう。
でも、部分的に代替できるアドオンはたくさんありますし、「userChrome.css」や「about:config」で解決する部分もあります。

この記事では、Tab Mix Plusが備えていた機能を再現するべく、情報を集め回った成果をご紹介したいと思います。
なお、上記の通り、非常に多機能なアドオンであること、また、私自身が普段は使用していない機能にも言及しているため、解説が不十分な部分もありますが、ご了承下さい。

FirefoxQuantum

続きを読む

【雑記】Firefox Quantumは速い!でも、それだけだ

Firefoxの最新バージョン、57.0がリリースされました。
「Firefox Quantum」の第1弾となる本バージョンですが、1年前と比較して処理速度が2倍になったと豪語するその言葉に違わず、確かに速いです。
何となく速くなった気がするというレベルではなく、今までFirefoxを利用してきた方なら、はっきりと違いを実感できるレベル。

ただし、先日、【雑記】2017年11月予定 Firefox 57へのアップグレードで多数のアドオンが無効化されますという記事でも言及した通り、多くのアドオンが機能しなくなってしまいました。
当ブログでご紹介しているアドオンについても、無効化されたものが目立ちます。

Firefox Quantum

続きを読む

再掲載【雑記】2017年11月予定 Firefox 57へのアップグレードで多数のアドオンが無効化されます

2017年9月、Firefoxがver.56へアップグレードされました。
そして、11月にはver.57へのアップグレードが予定されています。
ver.57では、従来に比べて大幅に高速・軽量化するとされる一方、アドオン(拡張機能)についての仕様が刷新されるため、多くのアドオンが影響を受けると考えられます。

参考ページ
Firefoxアドオン技術の現代化

これまで当ブログでは、効率UPに役立つアドオンを紹介してきましたが、現状として、その大半がver.57以降では強制的に無効化されると予想されます。
いざ、その時になってから慌てなくても済むように、事前に準備をしておきましょう。

Firefox アイコン

続きを読む

【雑記】ポイント交換先としての「投資」は賢い選択なのだろうか

おこづかいサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを1つにまとめて、現金や電子マネーなどお好みのものに交換できる「ポイント交換サイト」として、以前は「PeX」「PointExchange」「ネットマイル」「Gポイント」の4つがせめぎ合っていました。
しかし、今いちばん勢いがあるのは、ポイント交換サイトとしては新興の「ドットマネー」であると、誰の目にも明らかだと思います。
また、例えば、1ポイントから交換が可能なプリペイドカードを採用した「ハピタス」など、独自のポイント交換先を設けるサイトも現れてきました。

このような苦境に危機感を感じて、ということかどうかわかりませんが、既存のポイント交換サイトも、今までにはなかった取り組みを始めています。
その1つが、ポイント交換先としての「投資」の採用です。

プロフィールでも軽く触れていますが、私自身、零細投資家として株に挑戦しているということもあって、投資には関心があります。
そこで、ポイント交換サイトからの投資について、少し調べてみました。

続きを読む

【雑記】テキスト選択を無効化して記事の盗用被害を抑止する

以前に投稿した記事の中で、手作業のコピー・アンド・ペーストによる記事盗用に根本的な予防策はなく、テキストを選択できないようにするなどの方法はあるものの、使い勝手が悪くなるので個人的にはオススメできない、と書きました。
その後、テキスト選択の無効化は、私が考えていたよりも柔軟性があることがわかったので、その方法をご紹介したいと思います。

ただし、この方法を使いこなすためには、HTMLやCSSの基礎的な知識が必要です。
そのため、詳しい手順については記載していませんので、ご了承下さい。

続きを読む

【雑記】ブログ記事の盗用被害を予防するために

先日、過去にブログ記事の盗用被害に遭ったことがあるという記事を投稿しましたが、またしても盗用被害が発覚しました。
でも、今回は、以前のケースのようにスムーズには解決しなかったんです。

続きを読む

【雑記】ブログ記事を盗用された時にどう対処するか

大手キュレーションサイトによる盗用騒動も記憶に新しいところですが、自分のブログから記事がパクられる、コピペ記事が掲載されるといった被害は、誰にでも起こり得ることだと、みなさん、理解されているだろうと思います。
とはいっても、まさか実際に自分が被害に遭うとは思ってもいない方が多いのではないでしょうか。
その認識は今すぐに改めて下さい。
ブログ記事が盗用される被害は、本当に誰にでも起こり得ます。

その根本的な原因は、ブログやSNSの浸透によって、誰もが情報の受信者であると同時に発信者となり、一方で、Googleで検索すれば大抵の疑問は解決する、そんな世の中になったことで、情報というのはタダで手に入る取るに足らないものだ、という認識が刷り込まれた結果ではないか、個人的にはそう考えています。
でも、それはまた別の話、今は置いておきましょう。

私自身、ブログ記事の盗用被害に直面したことがあります。
私が実際に経験したケースでは、予想外にサラっと問題が解決したため、ブログに取り上げることもありませんでしたが、先日、ブログ記事の盗用被害について改めて意識する機会があり、今回、記事にしてみることにしました。

続きを読む

クロスワード / ポイントQの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

零細投資家として株にも挑戦中。
趣味は農場経営です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,465,516円
  • 2017年12月度 獲得額
    :77,353円



獲得額ランキング

2017年12月度 獲得額:77,353 円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス20,743円
2ランサーズ14,063円
3ハピタス10,491円
4ECナビ /
リサーチパネル
5,036円
5ポイントインカム2,669円
6忍者AdMax2,494円
7medi82,030円
8キューモニター1,834円
9リア食1,802円
10げん玉1,494円

通算獲得額(2014/1~):2,465,516円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス582,731円
2ランサーズ385,481円
3infoQ150,139円
4げん玉106,675円
5A8.net94,304円
6キューモニター81,918円
7ポイントタウン73,586円
8マクロミル50,335円
9ECナビ /
リサーチパネル
46,355円
10ちょびリッチ44,990円

ブログランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載されている情報は、当該記事の執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性がございます。
特に、友達紹介特典については、キャンペーン開催や制度改定により、特典内容が変更されることがございますので、ご注意下さい。

また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、その正確性を保証するものではございません。
当ブログの利用により生じた、いかなる損害についても、その責任は負いかねますので、情報の取り扱いは自己責任にてお願い致します。