【クラウドソーシング講座】プロジェクト案件に応募してみよう!

クラウドソーシングには、実際の仕事内容ではなく依頼方式で分類した場合に、大きく分けて3つのタイプがあります。

■タスク方式
クライアントと契約を結ぶ必要はなく、すぐに仕事を始めることができます。
作業を完了後、その結果をクライアントに承認されたワーカー全員が報酬を受け取ることができます。
テキスト入力やデータ収集などの単純作業が多い傾向にあります。

■プロジェクト方式
クライアントの仕事依頼に対してワーカーが応募し、クライアントによる選考 → 採用者の決定 → 契約という手順を経て、仕事をスタートします。
報酬を受け取ることができるのは、当然、採用されたワーカーのみです。
専門的な知識やスキルを要する案件もありますが、内容的にはタスク方式の単純作業であるものの、期間が数日や数週間に及ぶため、プロジェクト形式として募集されているというケースも多くあります。

■コンペ方式
クライアントの仕事依頼に対してワーカーが応募し、クライアントによる選考 → 採用者の決定という手順を経て、報酬が支払われます。
選考・採用を経て仕事をスタートするプロジェクト方式とは、順序が逆ですね。
つまり、コンペ方式では、仕事をしても報酬を得られるとは限らないということになります。
これは、デザインなどの創造性に関わる案件が多いためです。
その分、報酬は高額となっています。

私は、以前はタスク方式の仕事だけをしていましたが、プロジェクト方式の案件に応募、受注する機会も、少しずつ増えてきました。
仕事内容のボリュームが小さく、報酬額も小さいタスク方式に対して、プロジェクト方式では、ボリュームが増える反面、報酬額も増えるため、より大きく稼げることを実感できるようになったからです。

でも、プロジェクト方式の案件に応募はしてみたいけど、提案に何を書けばいいのかわからないという方も、多いのではないかと思います。
最初は私もそうでした。
受注実績はまだそんなに多いわけではありませんが、プロジェクト方式の案件に応募する際、私が気を付けていることを記事にしてみました。

なお、私が応募する案件は、専門的な知識やスキルを必要としない単純作業がほとんどです。
それを踏まえた上でご覧下さい。


[PR]
当ブログからご登録いただけると、入会特典として通常の2倍の2,000ポイント獲得、さらに、登録の翌々月末までにポイント交換を完了すると、1,000ポイントが付与されます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム
[PR]

1. 作業可能時間・納期

クライアントがいちばん困るのは、締切やノルマを守れないワーカーだと思います。
仕事のクオリティが、クライアントの求める水準をクリアしているかという以前の問題、そもそも、仕事が終わっていないわけですからね。
1日、あるいは、1週間に、どれくらい作業できるかという時間を明記しておけば、クライアントの安心感に繋がるはずです。

また、短めの締切が設定されている案件で前倒しの納品が可能なら、それをアピールするのもよいと思います。



2. 実績

今までに、共通点のある仕事をしたことがあるなら、それを書かない手はありません。
クライアントへのアピール度がグンと高まるはずです。
仕事内容自体の共通点はもちろんのこと、内容は違っても、同じソフトウェアやウェブサイトを利用する仕事をしたことがあるといったケースも考えられますよね。

日頃、どんな案件の仕事をしているかを書くのもよいと思います。



3. スキル

クライアントの依頼の中には、ExcelやWordなど特定のソフトウェア、あるいは、SNSやブログなど特定のウェブサイトの利用を前提とするものがあります。
こういったケースでは、利用歴や、具体的にどんな使い方をしているかを書くのがよいと思います。
前提となるソフトウェアやウェブサイトに慣れ親しんでいる方が、仕事内容の理解や習熟がスムーズに進むはずだからです。

過去に事務員として働いた経験がある方は、それに触れておくのもよいと思います。



4. 誤字脱字・言葉遣い

クラウドソーシングは、クライアントから報酬をいただくれっきとしたビジネスです。
ですから、誤字脱字や言葉遣いに気を配るのは当然、顔文字の使用などは論外だと言えます。
でも、現状として、ビジネスであるという意識の欠けた利用者が、クライアント / ワーカーのいずれにも少なくない、と私は感じます。

もしも、あなたが会社勤めをしているとして、取引先から届いたメールが、敬語もろくに使えず、顔文字混じりだったとしたら、どう思いますか?
一緒に仕事をしたいと思えるような相手に見えるでしょうか?
誤字脱字がなく、適切な言葉遣いができていたとしても、それがクライアントへのアピールに繋がるわけではありませんが、余計な減点は避けたいですよね。



クライアントと面倒なやり取りをするのは嫌なので、報酬額は少なくてもタスク案件だけでいい、というスタンスも、別に間違いではありませんし、それはそれでよいと思います。
でも、報酬額の上積みを目指したいと考えるなら、プロジェクト案件に挑戦してみましょう。

コチラもご参照下さい。
クラウドワークス 紹介記事

↓コチラからご登録いただけます↓

クラウドワークス


コチラもご参照下さい。
ランサーズ 紹介記事

↓コチラからご登録いただけます↓
クラウドソーシング「ランサーズ」
ランサーズ

[PR]
【期間限定】特典として今なら大増量600マイル獲得、さらに、登録の翌々月末までの獲得額に応じて最大2,400マイルを付与、仮想通貨ビットマイル1,000XBMもらえます
すぐたま
すぐたま
[PR]
2019年1月21日までにコチラからご登録の上、登録の翌月末までに10,000pt以上交換すると、通常特典1,000pt+9,000pt、抽選で10,000pt、合計で最大20,000ptもらえます

ECナビ
■在宅ワークで稼ぐ!の最新記事

コメント

コメントを書く

*「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます
[PR]
[PR]