【GamePark】多くのおこづかいサイトで参加賞のメダルが半分に…

私がイチオシのミニゲームコンテンツ「GamePark」にて、仕様変更があり、参加賞として付与されるメダルが従来の半分になってしまいました。

GamePark トップ画面

[PR]


GameParkは、「ワラウ」を運営するオープンスマイル社が手掛けるミニゲーム集です。
私がGameParkをプッシュする理由は、例えば、大小2つのウィンドウを開いて、大きく開いたウィンドウで毎日のサイト巡回をしながら、片隅に小さく開いたウインドウでも並行してポイントを獲得するなど、ながら作業に最適なコンテンツだということ。

GameParkでポイントを貯める方法は、各ゲームへ参加するだけでもれなく付与されるメダルと、ランキングに入賞すると付与されるメダル、大きく分けてこの2通りがあり、メダル100枚につき1円相当のポイントと交換できます。
注目すべきは前者の参加賞。
参加賞を獲得するだけならば、大半のゲームがスタートしたらタイムオーバーまで放ったらかしでもOK、残りのゲームも意図的にすぐにゲームオーバーになってサクっと参加賞だけGETできるゲームがほとんどです。

これまで、GameParkを導入している多くのおこづかいサイトでは、一部サイトを除き、参加賞の付与は、1プレイするごとにメダル10枚、1ゲームにつき1日10回までとなっていましたが、2017年1月18日より、複数のサイトにて、1プレイするごとにメダル5枚、1ゲームにつき1日20回までへと変更されました。
獲得可能なポイントの上限は据え置かれたものの、効率としては半減した形です。
1月18日現在、1プレイでメダル10枚が付与されるのは、当ブログで紹介しているサイトの中では、本家のワラウの他に、「Gポイント」「フルーツメール」「ライフメディア」のみとなってしまいました。

それでは、GameParkはもう見限ってしまうべきかというと、ながら作業に適しているという事情を考えれば、効率は半減したものの、参加する価値はまだあると、私は思います。
GameParkのながら作業で月に数百円複数サイトをハシゴすれば、1,000円以上も可能です。
ながら作業向けでもっと稼げるコンテンツがあるというなら話は別ですが、これをみすみす捨ててしまうのはもったいないですよね。

ながら作業で稼げるコンテンツとしては、他に「ちょびリッチ」の「スロットゲーム」もありますが、こまめにクリックが必要なスロットゲームとは異なり、GameParkはゲームをスタートさせた後は放置でOKなので、負担が随分と減る点もGOOD。
ちなみに私は、メインでアンケート回答など+GamePark+スロットゲームの同時進行です。

メインウィンドウ+GamePark+スロットゲーム



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/11994-586cd270

トラックバック

コメント

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する


クロスワード / ポイントQの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,023,871円
  • 2017年5月度 獲得額
    :68,295円



獲得額ランキング

2017年5月度 獲得額:68,295円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス27,201円
2infoQ8,719円
3ランサーズ6,752円
4YOURS2,377円
5キューモニター2,161円
6リア食2,059円
7A8.net1,922円
8medi81,544円
9げん玉1,318円
10ちょびリッチ1,284円

通算獲得額(2014/1~):2,023,871円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス450,889円
2ランサーズ311,062円
3infoQ126,643円
4げん玉94,070円
5A8.net79,399円
6キューモニター68,722円
7ポイントタウン65,187円
8マクロミル42,626円
9ちょびリッチ39,128円
10ECナビ /
リサーチパネル
34,616円

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: