【クラウドワークス】プロクラウドワーカーに認定されました!

2016年の年間獲得額は20万円を突破、在宅でコツコツ稼ぎたい方向けの決定版とも言えるクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」にて、「プロクラウドワーカー」に認定されました。

クラウドワークス プロクラウドワーカー エムブレム

[PR]
【期間限定】2018年10月31日までにコチラからご登録の上、登録の翌月末までに10,000ポイント交換すると、特典としてさらに10,000ポイント獲得できます

ECナビ
[PR]

プロクラウドワーカーとは、運営会社の定める基準を満たした登録者を対象として、審査・認定が行われる制度です。
2016年12月末の登録者が約116万人、それに対して、この記事を作成している時点でプロクラウドワーカーとして認定されている方は1,349名、割合にしてわずか約0.1%に過ぎませんから、光栄なことですね。

クラウドワークス プロクラウドワーカーの認定基準

具体的に、どのような基準を満たせばプロクラウドワーカーとして認定されるのかというと、上記の4つの条件があります。
このうち、納品完了率・クライアント評価・獲得報酬額の3つについては、随分と前からクリアしていたはずなので、恐らく、スカウト数をクリアしたことで認定に至ったのだと思います。

ライバルサイトの「ランサーズ」にも、「認定ランサー」という同じような制度がありますが、このスカウト数の条件があるおかげで、認定基準としてはクラウドワークスの方が厳しいですね。
コチラから応募して採用されるのではなく、クライアント側からの指名で仕事を依頼してもらわなければいけませんから。
そのためには、多くのクライアントの目に留まるように、あるいは、同じクライアントからまた仕事を依頼してもらえるように、クライアントに満足してもらえるようなクオリティの高い仕事をすること、これに尽きます。

冒頭にも書きましたが、クラウドワークスの獲得額は、2016年には年間で20万円を突破、個人的にイチバン稼げているサイトです。
ブラウザ拡張機能を利用して効率向上を図ったり、あるいは、Excelの関数を使用したりもしますが、クラウドソーシングとして私が取り組む仕事のほとんどが、事務の仕事をした経験がある方ならば、十分にこなせるレベルの内容となっています。
高度なスキルが必要なプログラムなどの仕事や、クリエイティヴなデザインのような仕事には、縁がありません。

それでも、上記のような金額を稼げています。
おこづかいサイトとは違って、仕事であるという意識は不可欠ですが、コツコツ稼ぐ派でクラウドソーシング未経験という方は、是非チェックしてみて下さい。



インターネットを利用して地道にコツコツと稼ぎたいという方に、オススメするサイトを1つだけ選ぶとしたら、私ならクラウドワークスを選びます。
通算獲得額の総合ランキングで堂々の1位、2016年の年間獲得額は20万円を突破しました。
クラウドソーシングは頑張れば頑張っただけ確実に稼げるのが魅力です。
クラウドワークスに未登録の方は、この機会に是非ご登録をご検討下さい。

↓コチラからご登録いただけます↓

クラウドワークス
■在宅ワークで稼ぐ!の最新記事

[PR]
【限定特典あり】当ブログからご登録いただけると、通常の2倍の2,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム
[PR]
【期間限定】コチラからご登録いただけると、特典として今なら大増量600マイル獲得、さらに、登録の翌々月末までの獲得額に応じて最大2,400マイルを付与、2018年10月31日まで仮想通貨「ビットマイル」1,000XBMもらえます

すぐたま

コメント

コメントを書く

*「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます
管理者にだけ表示を許可する
[PR]
[PR]
[PR]