【小技】Microsoft OfficeがインストールされていないPCでExcel / Word / PowerPointのファイルを開く

クラウドソーシングで仕事をする際に、よく使用されるソフトウェアの1つとして、Microsoft Officeがあります(クラウドソーシングだけに限りませんが、それは置いといて)。
納品ファイル形式が指定されているなど、作業を進めるために使用するケースもありますし、その他にも、実際に作業には使用しないものの、作業内容を説明する資料として、ExcelやWordのファイルが添付されることも多くあります。

でも、皆が皆、Officeを持っているとは限りません。
また、ExcelやWordはあるけど、PowerPointを持っていないという方も、いらっしゃると思います。
私自身、現在のPCに買い替える時に、OfficeはPersonalエディションを選んだので、PowerPointはインストールされていません。

ExcelやWordと比較すると頻度としてはまれですが、PowerPointで作成したファイルが資料として添付されることがあります。
そんな時にどうするか。
この記事で紹介する方法を用いれば、PowerPointがインストールされていないPCでも、PowerPointファイルを開くことができます。
同様に、ExcelやWordのファイルを開くことも可能です。


[PR]
【期間限定】2018年10月31日までにコチラからご登録の上、登録の翌月末までに10,000ポイント交換すると、特典としてさらに10,000ポイント獲得できます

ECナビ
[PR]

使用するのは、OneDriveやDropbox、Google Driveといった「オンラインストレージ」です。
オンラインストレージもOffice同様、クラウドソーシングで用いられる機会が多いため、ご存じの方もたくさんいらっしゃると思います。

OneDrive アイコン Dropbox アイコン GoogleDrive アイコン

オンラインストレージとは、ユーザー1人1人に貸し与えられる、インターネット上のスペースのことです。
ファイルのバックアップ先として利用したり、あるいは、インターネットに接続できる環境であればどこからでもアクセス可能なため、USBメモリの代わりとして利用したり、複数人でファイルを共有するための手段として利用されることもあります。
多くのサービスでは有料のコースも用意されていますが、動画などの大容量のファイルを保存する用途でなければ、通常は無料利用で十分です。

世の中の全てのオンラインストレージに当てはまるわけではありませんが、少なくとも上記の3つについては、Excel / Word / PowerPointのファイルをアップロードすると、その中身をブラウザで閲覧・編集できるようになります。
PCにインストールされているOfficeではできるけど、ブラウザで開いた場合にはできないこともありますので、あらゆるケースに対応できるわけではありませんが、この方法を知っていれば、少なからず可能性は広がるはずです。
また、作業内容によっては、ファイルをオンラインストレージへアップロードして、ブラウザ内で全ての作業が完結できるようにした方が、効率的に作業を進めることができる場合もあります。
是非、活用してみて下さい。

コチラもご参照下さい。
ポイントサイトで稼ぐための【裏技 / 小技】

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。
■在宅ワークで稼ぐ!の最新記事

関連キーワード


[PR]
【限定特典あり】当ブログからご登録いただけると、通常の2倍の2,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム
[PR]
【期間限定】コチラからご登録いただけると、特典として今なら大増量600マイル獲得、さらに、登録の翌々月末までの獲得額に応じて最大2,400マイルを付与、2018年10月31日まで仮想通貨「ビットマイル」1,000XBMもらえます

すぐたま

コメント

コメントを書く

*「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます
管理者にだけ表示を許可する
[PR]
[PR]
[PR]