【アフィリエイト講座】ブログの独自ドメイン化でインプレッション報酬・クリック報酬型広告の獲得額はこんなに伸びる!

無料ブログから独自ドメインへ移行して5ヶ月、月間PVが10万を突破しました。

無料ブログ時代、一時は月間5万を上回っていたPVも、じりじりと下降し、独自ドメインへ移行する直前には、3万を割り込む状況となっていました。
独自ドメインへ移行した後も、それまでに積み上げたSEOの効果が消失したことで、PVの伸び悩みが続いて気を揉みましたが、移行後2ヶ月くらいから徐々に上向き始め、ついに10万PVを突破することができました。

PV増加の恩恵として、どのようなことを思い浮かべますか。
紹介制度があるサイトの獲得額が伸びる、という答えがイチバン多いでしょうか。
確かに、記事が目に触れる回数が増えることで、紹介人数も増えるという効果はあるかもしれません。
でも、紹介人数というのは、記事が目に触れる回数だけではなく、その記事に何が書かれているかに負う部分も大きいので、PV増加が紹介人数増加に直結するとは言いにくいのが実情です。

では、最も大きな恩恵は何なのか。
その答えは、インプレッション(表示)報酬 / クリック報酬型広告の獲得額アップです。
広告枠の配置再考といった要因もあるため、純粋に独自ドメイン化の影響だけとは言えませんが、独自ドメインへの移行前と比較して、インプレッション報酬 / クリック報酬型広告での獲得額は、10倍以上に伸びました。




[PR]
【期間限定】2017年8月31日までにコチラからご登録の上、7日以内広告を利用すると200円相当、さらに、9月30日までにプリペイドカード「ポレット」200ポイント以上チャージすると800円相当を獲得できます
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス

[PR]
【期間限定】2017年8月31日までにコチラからご登録いただけると、抽選で100名に1,000円相当のポイントが当たります
ライフメディアへ登録
ライフメディア




記事の冒頭で触れた通り、独自ドメイン化の前後で、月間PVは3万弱から10万超へと3倍以上になりました。
PVが3倍、でも、さっき、獲得額が10倍以上にって、と首を傾げる方もいらっしゃるかもしれませんね。

インプレッション報酬 / クリック報酬型広告につきものの指標として「CPM」というものがあります。
CPMとは、広告表示回数1,000回当たりの報酬額のことで、この数字が大きければ大きいほど最終的な獲得額も大きくなりますが、PVの増減に伴ってCPMも増減する傾向にあります。

このブログでは、現在、全部で4社のインプレッション報酬 / クリック報酬型広告を利用していて、独自ドメインへの移行後にCPMが伸びたものもあれば、大きな変化がなかったものもありますが、全体としてはCPMは移行前の3倍超となっています。
広告の表示される回数が3倍超、広告表示の報酬単価も3倍超、つまり、獲得額は10倍になるというわけです。

10倍という数字をスゴイと感じていただけた方が、どのくらいいらっしゃるかわかりませんが、スゴイと感じていただけた方が次に思うことは、ズバリ、どこの広告が稼げるのかということですよね。
イチバン稼げるのは「Google AdSense」だと言われていますが、このブログではGoogle AdSenseは利用していません。
Google AdSenseは審査が厳しく、残念ながら、このブログでは審査に通過できる見込みがないんです。
私が利用しているのは、先程も触れた通り全部で4社、それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

忍者AdMax

独自ドメイン化の後に最もCPMが伸びたのは、次にご紹介するmedi8ですが、インプレッション報酬 / クリック報酬型広告を初めて導入する方には、忍者AdMaxをオススメします。
おこづかいサイトがテーマのブログを運営されている方には馴染みが深く、利用してはいなくても名前は耳にしたことがあるという方も多いと思います。

忍者AdMax 2017年1月

忍者AdMax 2017年6月

上が移行前の2017年1月の実績、下が2017年6月の速報値です。
CPMの項目はありませんが、1月の2.75から、6月には2.2倍増の6.23へ、獲得額は8.7倍に伸びています。

忍者AdMaxには、次のような特徴があります。
クリック報酬とインプレッション報酬の両方に対応。
・審査がスピーディで、審査基準も緩い。
・報酬はポイント制で、「PeX」へ無料交換が可能(銀行振込は手数料0~150円)、最低交換額は500円相当。
・紹介制度あり(被紹介者の獲得額の5%を還元)。

コチラもご参照下さい。
広告を貼っておくだけで半永久的におこづかいを稼げる【忍者AdMax】

↓コチラからご登録いただけます↓

忍者AdMax




medi8

medi8は、貼るだけキャンペーンでもお馴染みの「A8.net」を運営する、ファンコミュニケーションズ社の子会社アドジャポンが手掛けるサービスです。

medi8 2017年1月

medi8 2017年6月

上が2017年1月、下が2017年6月の実績です。
項目は、左から順に、広告表示回数、クリック数、獲得額、CPM、クリック率となります。
CPMは4.7倍、獲得額は18.8倍に伸びました。

そんなにCPMが伸びたのに、どうして忍者AdMaxの方がオススメなのかと、不思議に思う方もいらっしゃるでしょうね。
その理由は、medi8の振込手数料がとても高いからです。
三井住友銀行への振込は108円から可能ですが、その他の金融機関は540円からとなっています。

大した問題じゃない、手数料の負担が軽くなるように、ある程度まで獲得額を貯めてから振込を申請すればいい、今、そう思いませんでしたか?
でも、残念ながら、無理なんです。
最低支払額は3,000円となっていますが、月末時点の獲得額が3,000円以上になると、自動的に振込手続きへ進む仕組みになっています。

仮に、月末時点の獲得額がピッタリ3,000円で、登録口座が三井住友銀行ではない場合、手数料として540円が差し引かれて、2,460円が振り込まれることになります。
このケースでは、獲得額の20%近くが手数料として消えてしまう計算に…。
medi8は、この手数料を大きな負担と感じない程度まで稼げる見込みがある方や、あるいは、すでに他社のサービスを導入済みで、もう1社増やしてみたいという方にはオススメですが、初めての方には、やはり、忍者AdMaxをオススメします。

medi8には、次のような特徴があります。
クリック報酬とインプレッション報酬の両方に対応。
・管理画面に癖があるため、戸惑う方も多いと思います。
・審査にかなり日数がかかる。
・紹介制度なし。

↓コチラからご登録いただけます↓

medi8




adstir

adstirは、着せ替えアプリ「CocoPPa」などで知られるユナイテッド社が運営するサービスです。
かつては「ドリームメール」も運営(現在は子会社が運営)していました。

独自ドメイン化の前後でCPMに大きな変化が見られなかったため、私自身は補助的な利用にとどめていますが、振込手数料は運営会社の負担ということもあって、medi8とは逆に、大きく稼げる見込みがない方にはオススメできるかもしれません。

adstirには、次のような特徴があります。
クリック報酬とインプレッション報酬の両方に対応。
最低支払額は5,000円。
・紹介制度なし。

↓コチラからご登録いただけます↓

adstir




i-mobile

i-mobileでは、ウェブ向けに「インフィード広告」が提供されています。
インフィード広告とは、見た目を柔軟に設定可能な点が特徴の広告で、画像を使用せず、テキストのみの広告枠を作成することもできます。
アプリ向けに提供されているサービスは多くありますが、サイトやブログでも利用できる数少ないサービスの1つが、このi-mobileです。

独自ドメイン化の前後でCPMに大きな変化は見られませんでしたが、上記の特徴もあって、他社の広告とスペースの取り合いになることがないので、利用を続けています。

i-mobileには、次のような特徴があります。
・インプレッション報酬なし、クリック報酬のみ。
振込手数料は250円、最低支払額は3,000円。
・紹介制度なし。

↓コチラからご登録いただけます↓

i-mobile




いかがだったでしょうか。
インプレッション報酬 / クリック報酬型広告の導入を検討されている方、また、ブログの独自ドメイン化を検討されている方の参考となれば幸いです。

なお、独自ドメイン化によるPVとCPMの推移については、飽くまで一例であり、それを保証するものではありません。
また、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

[PR]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/13731-a0a36cb8

トラックバック

コメント

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する


クロスワード / ポイントQの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

零細投資家として株にも挑戦中。
趣味は農場経営です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,131,082円
  • 2017年7月度 獲得額
    :47,585円



獲得額ランキング

2017年7月度 獲得額:47,585円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス10,513円
2ランサーズ5,855円
3medi83,857円
4infoQ2,773円
5リア食2,062円
6A8.net1,650円
7ハピタス1,510円
8ポイントタウン1,474円
9げん玉1,471円
10GetMoney!1,342円

通算獲得額(2014/1~):2,131,082円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス488,136円
2ランサーズ323,502円
3infoQ133,850円
4げん玉97,162円
5A8.net81,697円
6キューモニター72,672円
7ポイントタウン67,355円
8マクロミル45,017円
9ちょびリッチ41,010円
10ECナビ /
リサーチパネル
35,304円

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: