GetMoney!で貯めたポイント、どう使う?

ポイントサイトで稼いだポイントの使い道というと、一昔前までは、銀行振込かギフト券を郵送してもらうくらいしかありませんでしたが、今や、電子マネー、ギフトコード、仮想通貨と、選択肢がたくさん増えました。
交換先ごとに頻繁にキャンペーンも開催されていますし、お得にポイント交換するために何を選ぶか、そこも大事になってきています。


[PR]
【期間限定】2018年10月31日までにコチラからご登録の上、登録の翌月末までに10,000ポイント交換すると、特典としてさらに10,000ポイント獲得できます

ECナビ
[PR]

GetMoney!」からのポイント交換先には、私は以前はずっと「PeX」を選んでいました。
GetMoney!が、ポイント交換先として「ドットマネー」と提携する前の話ですね。

何故、銀行振込ではなくPeXだったのかというと、理由はいくつかあるのですが、いちばん大きな理由は、「毎日1,000円」に1回でも多くエントリーするためです。
現在は改定されましたが、銀行振込を選んだ場合、以前はポイント交換額を指定できず、交換可能な全額が振り込まれるルールになっていました。

広告利用が控えめな私にとって、全額が振り込まれてしまうと、その後の30日間で交換可能な最低額までポイントが貯まらない恐れがあります。
そうなると、毎日1,000円のうち、条件として、過去30日以内のポイント交換が必要な応募枠には、エントリーできなくなってしまいます。
そのような事態を可能な限り避けるべく、30日に1回、ポイント交換可能な最低額である5,000ポイントを、PeXへ交換し続けていました。

その他にも、どのポイントサイトからの交換でも、その多くは、最終的に銀行振込へ至る流れを取っていたのですが、その流れを1つにまとめて管理しやすくするために、PeXを中継点として利用していたという事情もあります。

現在は、毎月恒例となっている増量キャンペーンもあって、GetMoney!のポイントはドットマネーへ、相変わらず30日に1回のペースで5,000ポイントずつ交換し続けています。
ドットマネーからの流れもPeXと同じく、他のサイトから交換したポイントとひとまとめにして、銀行振込という流れです。

銀行振込のさらに先の流れはというと、こうです。
私はポイントサイトなどでのお小遣い稼ぎと並行して、細々と株投資にも挑戦しているのですが、近いうちに投資信託を始めてみようと考えています。
でも、投資には先立つものが必要、その出どころが、GetMoney!を始めとするお小遣い稼ぎというわけ。

お小遣い稼ぎから資産運用へ、いい流れができればいいなと期待しています。



GetMoney!は、毎日1,000円クリックだけで簡単応募できるポイントサイトです。
365日欠かさず応募すれば、年1回以上当選する確率は、2人に1人!
登録から4年半余りで6回も当選しちゃいました!
GetMoney!に未登録の方は、この機会に是非ご登録をご検討下さい。

コチラもご参照下さい。
GetMoney! 紹介記事

↓コチラからご登録いただけます↓
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
GetMoney!
GetMoney!で稼ぐ!の最新記事

関連キーワード


[PR]
【限定特典あり】当ブログからご登録いただけると、通常の2倍の2,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム
[PR]
【期間限定】コチラからご登録いただけると、特典として今なら大増量600マイル獲得、さらに、登録の翌々月末までの獲得額に応じて最大2,400マイルを付与、2018年10月31日まで仮想通貨「ビットマイル」1,000XBMもらえます

すぐたま

コメント

コメントを書く

*「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます
管理者にだけ表示を許可する
[PR]
[PR]
[PR]