【小技】新しいタブを左クリックでバックグラウンドに開く

スポンサーリンクのクリックは、おこづかいサイトの基本中の基本、少ない手間で確実にポイントを獲得できる貴重なポイント供給源です。
ただし、内容的には何の面白味もないため、場合によっては負担に感じることもあるのではないでしょうか。
リンクのクリックに関する主な不満としては、次のようなケースが考えられます。

1. ポップアップウィンドウが開く度に、いちいち閉じなければならないのは面倒だ。
2. リンクを開くと強制的に新しいタブに移動するので、元のタブに戻る手間が煩わしい。
3. 大量のリンクをクリックしなければならないのは骨が折れる。
4. クリック済みなのに文字色が変わらないリンクがあって、クリック済みなのかどうか区別がつかなくなる。

上記のうち、4.については、過去に【小技 / げん玉】「詳しく見て1pt」のクリック済みリンクが見分けられるという記事で触れましたが、残りの3つについて、順番に3回に分けて解決方法を紹介します。

シリーズ2回目となるこの記事では、新しいタブを左クリックでバックグラウンドに開く方法を紹介します。

コチラもご参照下さい。
→第1回【小技】ポップアップを新しいウィンドウではなく新しいタブで開く
→第3回【小技】範囲選択した複数のリンクを一括して開く




[PR]
【期間限定】2017年11月30日までに新規登録の上、12月31日までに1,000円以上現金にポイント交換すると、特典としてさらに1,000円相当のポイントを獲得できます
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウン


[PR]
【期間限定】2017年12月31日までにコチラからご登録の上、登録日の翌々月末までに1,000円分以上ポイント交換が完了すると、通常特典1,000ポイントに加えて5,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム




通常、リンクをクリックして新しいタブが開くと、フォーカス(焦点)は現在のタブから新しく開かれたタブへ移動してしまいます。
新しく開いたタブへ移動する操作を行うことなく、すぐさま内容を閲覧できるため、本来なら手間の省略に一役買う働きをしていると言えますが、おこづかいサイトでの話となると事情が異なります。

おこづかいサイトでのスポンサーリンクのクリックのように、連続してリンクをクリックする場合、リンクをクリック → 新しいタブへ強制的に移動 → 元のタブへ戻る操作をする → 次のリンクをクリック、という繰り返しとなり、手間を省略するどころか、逆に、余計な手間を増やす結果になってしまいます。

この不毛な繰り返しを避ける対策として、多くの方が採用していると思われるのが、右クリックメニューの「新しいタブで開く」です。
新しいタブで開くを実行すると、新しいタブはフォアグラウンド(前面)ではなくバックグラウンド(背面)で開かれるため、現在のタブからフォーカスが移ることもなくなり、スムーズに連続してリンクを開くことが可能になります。

ただし、左クリック1回で済むはずの操作を、右クリックして開いたメニューから新しいタブで開くを選択して左クリックという操作へ差し替えるわけですから、本来の操作に比較すると随分と手間がかかります。
また、ポイントタウンの「ポイントチャンス」やフルーツメールの「スクラッチ」のように、左クリックでなければポイントを獲得できないコンテンツも少なくありません。

そこで提案したいのが、拡張機能を利用して、新しいタブを左クリックでバックグラウンドに開くように設定する方法です。

具体的な手順は下記の通りとなります。
ブラウザによって手順が異なりますので、ご利用のブラウザに合わせて手順を進めて下さい。
画像はクリックすると拡大します。
Firefox
Google Chrome
Internet Explorer



Firefox

* 2017年11月現在、最新バージョンのFirefoxには対応していませんので、ご注意下さい。

実現可能な拡張機能として「Tab Mix Plus」「Super Tab Mode」などがあります。
ただし、第1回の記事でも指摘した通り、Super Tab Modeには、右クリックメニューの新しいタブで開くを実行してリンクを開くと、新しく開いたタブへ移動してしまう、という問題があります。

ここまで読んで、新しいタブで開くを実行する必要のない環境にするために拡張機能を利用するのだから、新しいタブで開くを実行した場合に新しいタブへ移動したとしても問題はないのではないか、と首を傾げた方がいらっしゃるかもしれません。
とても鋭い指摘です。
ですが、左クリックではなく、新しいタブで開くを実行してリンクを開きたいケースというのも、確実にあると思います。

例えば、次のようなケースが考えられます。
AとBの2つのコンテンツがあり、そのいずれも、左クリックすると新しいタブではなく現在のタブに開くタイプだとします。
コンテンツAを新しいタブで開いてページを読み込ませている間に、現在のタブではコンテンツBを開いて作業する、時間節約のために日常的にこのような操作をしている方は多いのではないでしょうか。
新しいタブで開くを実行した場合に新しく開いたタブへ移動してしまうことが、どうして問題なのか、ご理解いただけたと思います。

上記の理由から、当ブログではTab Mix Plusの利用を推奨します。



まず、Tab Mix Plusをインストールします。

コチラからダウンロードいただけます。
Tab Mix Plus

TabMixPlus メニューバー ツール TabMixPlusオプション

メニューバーの「ツール」をクリックして、メニューから「Tab Mix Plus オプション」を選択し、Tab Mix Plusの設定画面を開きます。

TabMixPlus 以下のタブにフォーカス

イベント」の「タブに開く」にある「以下のタブにフォーカス」の項目で、「リンクから開いたタブ」と「新しいウィンドウに開くはずだったタブ」のチェックを外して、OKをクリックすれば完了です。
新しいウィンドウに開くはずだったタブは、不満点1.を解決する場合と関連する要素で、ポップアップをウィンドウではなくタブで開くように設定した場合に、このチェックを入れると、タブで開かれたポップアップにフォーカスが移動してしまいます。



Tab Mix Plusは多目的な拡張機能です。
初期設定のままでは使いにくくなってしまう面や、是非とも使ってもらいたいという機能もありますので、第1回の記事と同じ内容になりますが、Tab Mix Plusの主な機能について、下記に列挙します。

TabMixPlus 新しいウィンドウに開くリンクの開く場所

リンク」にある「新しいウィンドウに開くリンクの開く場所」は、不満点1.を解決する場合に関連する項目です。
新しいタブ」を選択することで、ポップアップを新しいウィンドウではなく新しいタブに開くことができるようになります。

TabMixPlus 閉じたタブを復元の機能を有効にする

TabMixPlus 最近閉じたタブのリスト

イベント」の「タブ機能」にある「閉じたタブを復元の機能を有効にする」にチェックを入れると、ツールバーの「最近閉じたタブのリスト」ボタンから、最近閉じたタブを再度開くことができるようになります。

TabMixPlus 多段表示にする

TabMixPlus 多段表示にする タブバー

表示」の「タブバー」にある「一段に収まらない数のタブを開いた場合、タブバーを」の項目で「多段表示にする」を選択すると、1段では表示しきれないタブを多段表示できるようになります。

TabMixPlus 表示 タブ

TabMixPlus 表示 タブ ハイライト スタイルをカスタマイズ

表示」の「タブ」にある「ハイライト」の項目では、タブを表示するスタイルを指定できます。

タブ表示」の項目にある「プログレスメーター(タブ)」のチェックを外すことで、ページ読み込みの進捗度を表示するメーターを非表示にすることができます。

タブ幅」の項目では、その名の通り、タブの最小幅と最大幅を指定することができます。
上記の多段表示を使用する場合は、合わせて設定しておきたい項目です。

TabMixPlus メニュー

メニュー」の項目では、右クリックメニューの追加 / 削除や、Firefoxで使用するショートカットキーの設定ができます。

ページのコンテキストメニューに表示する項目」にある「選択範囲のリンクを新しいタブで開く」は、不満点3.の大量のリンクをクリックする場合に有用な機能です。
文字をコピーする時の要領でリンクを範囲選択した後、右クリックメニューから選択範囲のリンクを新しいタブで開くを選択すると、複数のリンクを一括して新しいタブに開くことができます。

なお、Tab Mix Plusの設定については、下記のサイトにて詳しくご解説下さっています。
さらに細かく設定したい方は、参考にしてみて下さい。
Mozilla Firefox Thunderbirdの拡張あれこれ - Tab Mix Plusの設定



Google Chrome

実現可能な拡張機能として「Force Background Tab」「Link Blanker」「Tab Nullpo+」「Tab Position Customizer 2」「Tab Position Options」「TabsPlus」「TPC」などがあります。

Force Background Tabは、設定自体がなく、シンプルなものを好む方にオススメです。
Tab Position Customizer 2とTab Position Options(日本語非対応)は、不満点1.のポップアップウィンドウが開く問題の解決策にもなります。
その他の拡張機能は、いずれも日本語非対応となっています。

上記の理由から、当ブログではForce Background Tab、もしくは、Tab Position Customizer 2のいずれかの利用を推奨します。



■Force Background Tab

コチラからダウンロードいただけます。
Force Background Tab

上記の通り、Force Background Tabには設定自体がありませんので、インストールするだけでOKです。



■Tab Position Customizer 2

コチラからダウンロードいただけます。
Tab Position Customizer 2

GoogleChrome その他のツール 拡張機能

Tab Position Customizerの設定画面を開くには、右上の三本線のボタンをクリックして、メニューから「その他のツール」を選択し、さらに「拡張機能」を選択します。
インストール済みの拡張機能の一覧(50音順)が表示されるので、Tab Position Customizer 2の「オプション」をクリックして下さい。

GoogleChrome TabPositionCustomizer2 バックグラウンドにする

「新しいタブ」の項目にある「バックグラウンドにする」にチェックを入れて、オプションのタブを閉じれば完了です。



Internet Explorer

Internet Explorerについては、残念ながら解決方法を見つけることができませんでした。



リンクを開くと強制的に新しいタブに移動する問題の対策として、新しいタブを左クリックでバックグラウンドに開く方法の解説は、以上で終了です。
最終回となるシリーズ3回目は、大量のリンクをクリックしなければならない場合に、範囲選択した複数のリンクを一括して開く方法を解説します。

コチラもご参照下さい。
おこづかいサイトで稼ぐための【裏技 / 小技】

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。
また、拡張機能によっては、インストール後にブラウザの再起動が必要な場合がありますので、意図した動作をしないなどの問題があれば、まずはブラウザの再起動をお試し下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

[PR]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/249-79006582

トラックバック

コメント

[C7]

初めまして、まみーさんのブログからきました。

私もリンクをいちいちクリックするのが面倒だなーと思ってたので、この記事を読んで早速FirefoxのTab Mix PlusをDLして使ってみました。
一気にリンクが開けてスカッと晴れやかな気分になりました^^
タメになる記事を本当にありがとうございます。

他の記事も今から読もうと思います。
また遊びにきますねー

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する

クロスワード / ポイントQの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

零細投資家として株にも挑戦中。
趣味は農場経営です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,306,466円
  • 2017年10月度 獲得額
    :74,893円



獲得額ランキング

2017年10月度 獲得額:74,893円
順位サイト / アプリ名獲得額
1ランサーズ22,581円
2クラウドワークス14,752円
3A8.net6,208円
4infoQ4,954円
5medi84,228円
6忍者AdMax2,706円
7キューモニター2,643円
8ポイントインカム2,254円
9げん玉1,557円
10ポイントタウン1,320円

通算獲得額(2014/1~):2,306,466円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス528,061円
2ランサーズ363,169円
3infoQ140,691円
4げん玉103,882円
5A8.net92,237円
6キューモニター78,695円
7ポイントタウン70,125円
8マクロミル47,819円
9ちょびリッチ43,171円
10ECナビ /
リサーチパネル
38,393円

ブログランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載されている情報は、当該記事の執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性がございます。
特に、友達紹介特典については、キャンペーン開催や制度改定により、特典内容が変更されることがございますので、ご注意下さい。

また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、その正確性を保証するものではございません。
当ブログの利用により生じた、いかなる損害についても、その責任は負いかねますので、情報の取り扱いは自己責任にてお願い致します。