【小技】「楽天銀行」から振込手数料0円で出金する

おこづかいサイトは、その名の通り、おこづかい稼ぎが目的のサイトですが、稼いだおこづかいをどのような形で受け取るか、様々な方法があります。
amazonや楽天市場などショッピングサイトで利用できるポイントや、電子マネー、ギフト券、あるいは、商品と交換できるサイトもあります。
とはいうもの、一時的に「PeX」や「PonitExchange」といったサイトを経由することはあっても、最終的には多くの方が現金振込を選択されているのではないでしょうか。

多くのおこづかいサイトで振込先として指定可能な金融機関の1つに、ネット銀行の「楽天銀行」があります。




[PR]
【期間限定】2018年1月31日までにコチラからご登録いただけると、特典として1,000ポイント獲得できます

GetMoney!


[PR]




楽天銀行の魅力は、ポイント交換時の振込手数料がお得な点です。
どの金融機関を振込先に指定すれば手数料を最も安く抑えることができるか、それはサイトによってまちまちですが、楽天銀行が最安値となる「ランサーズ」や「クラウドワークス」の場合だと、楽天銀行の100円に対して、その他の金融機関は500円、400円もの金額差があります。
クラウドソーシングに本業として取り組んで、ランサーズやクラウドワークスで毎月何万円も稼げる方にとっては、400円くらい痛くも痒くもないかもしれませんが、コツコツと毎月数千円ずつ稼いでいる私のような利用者には、非常に大きな違いです。

自然な成り行きとして、私はランサーズとクラウドワークスの現金振込先に楽天銀行を指定しましたが、実は、楽天銀行には落とし穴があります。

「住信SBIネット銀行」や「ジャパンネット銀行」といった他のネット銀行では、他行宛の現金振込や提携ATMで出金する際、手数料無料で利用できる枠が毎月数回分ありますが、楽天銀行にはそれがありません。
普段から楽天銀行を利用されている方は別としても、おこづかいサイトからの現金振込専用という用途で口座を開設し、楽天銀行は飽くまで中継点として、定期的に他行口座へ現金振込、あるいは、ATMで引き出すというスタンスの場合、その都度、振込手数料 / ATM出金手数料の支払いが必要となるわけです。

預金残高が10万円以上あったり、給与や年金の受取口座として指定すれば、手数料無料で利用できる枠を獲得できますが、中継点として利用するスタンスでは条件クリアは難しいと言わざるを得ません。
私自身、まさに、この中継点として利用するというスタンスで、ランサーズとクラウドワークスの獲得額が一定のラインに達すると、楽天銀行口座へ現金振込を依頼し、入金を確認後、メインバンクへ全額移動させる、という手順をほぼ毎月繰り返しています。

わざわざ手数料を支払ってまで、毎月毎月、楽天銀行から他行へ移し替えるのはもったいないのではないか。
確かにその通りです。
もしも本当に、手数料を毎回支払うのであれば。

上記の通り、私は毎月全額を移動させているため、預金残高10万円という条件はクリアできませんし、楽天銀行を給与や年金の受取口座に指定しているわけでもありません。
でも、手数料を支払うことなく、楽天銀行の口座を毎月空っぽにしています。

この小技のために必要なのは、ネット証券会社の口座です。
購入から売却までオンラインで取引をするネット証券会社は、スムーズな取引を実現するために、「即時入金」と呼ばれるサービスを採用しています。
通常、現金振込をする場合、依頼してから完了するまでにタイムラグがありますが、即時入金を利用すると、提携金融機関から証券会社口座への入金が即座に反映されます。

この即時入金に対応する金融機関の1つに楽天銀行があります。
楽天銀行口座から証券会社口座へ現金を振り込むわけですから、当然ながら振込手数料が発生することになりますが、即時入金による手数料は証券会社の負担となっています。
続いて、証券会社口座からの出金ですが、入金と同様に、他の金融機関への振込も手数料は証券会社の負担となるため、ネット証券会社を中継することで楽天銀行から手数料無料で出金できます。

2015年5月現在、ネット証券会社大手7社のうち、私も利用している「マネックス証券」を始めとして、6社が楽天銀行からの即時入金に対応しています。



証券会社に口座を開設するのは無料、年会費なども必要ありません。
また、おこづかいサイトの掲載案件で目にすることも多いFX業者各社も、楽天銀行からの即時入金に対応していますが、証券会社とは異なり、FX業者の口座から出金する際に、一定額以上の出金のみ手数料無料という条件が設けられているケースが多いようです。

収入を増やすことだけではなく、支出を減らすことにも着目して、上手におこづかい稼ぎをしたいですね。

コチラもご参照下さい。
おこづかいサイトで稼ぐための【裏技 / 小技】

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

[PR]
【期間限定】2018年1月31日までにコチラからご登録の上、1ポイント以上獲得した方の中から、抽選で100名に1,000円相当のポイントが当たります
ライフメディアへ登録
ライフメディア


[PR]
【期間限定】2018年3月31日までにご登録いただけた方の中から、抽選で1,225名に最高1万円相当のポイントが当たります

キューモニター

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/3454-18747370

トラックバック

コメント

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する

クロスワード / ポイントQの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

零細投資家として株にも挑戦中。
趣味は農場経営です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,465,516円
  • 2017年12月度 獲得額
    :77,353円



獲得額ランキング

2017年12月度 獲得額:77,353 円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス20,743円
2ランサーズ14,063円
3ハピタス10,491円
4ECナビ /
リサーチパネル
5,036円
5ポイントインカム2,669円
6忍者AdMax2,494円
7medi82,030円
8キューモニター1,834円
9リア食1,802円
10げん玉1,494円

通算獲得額(2014/1~):2,465,516円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス582,731円
2ランサーズ385,481円
3infoQ150,139円
4げん玉106,675円
5A8.net94,304円
6キューモニター81,918円
7ポイントタウン73,586円
8マクロミル50,335円
9ECナビ /
リサーチパネル
46,355円
10ちょびリッチ44,990円

ブログランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載されている情報は、当該記事の執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性がございます。
特に、友達紹介特典については、キャンペーン開催や制度改定により、特典内容が変更されることがございますので、ご注意下さい。

また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、その正確性を保証するものではございません。
当ブログの利用により生じた、いかなる損害についても、その責任は負いかねますので、情報の取り扱いは自己責任にてお願い致します。