【小技】不要な受信メールの数を減らす

みなさんはいくつのおこづかいサイトに登録していますか?
1つだけという方は少数派で、恐らく、ほとんどの方が複数のサイトに登録しているのではないでしょうか。

複数のサイトに登録すると、必然的に増加するのが受信メールの数です。
掲載URLのクリックでポイントを獲得できるメールのように、ポイント獲得に繋がるメールがある一方、ポイントとは無関係なメールもたくさんあり、日々、決して少なくはない時間をメールチェックに費やしていることと思います。
ポイントタウン」のように、メール配信をストップしてもサイト上の受信箱で確認できるサイトもありますが、そういうサイトはごく一部で、メール受信が会員登録の必須条件であるサイトも多くあります。

この記事では、必ずしも目を通す必要のないメールを受信箱から自動的に省き、メールチェックを効率化する方法について解説します。

なお、記事の内容としては、フィルターの活用によるフォルダへの自動振り分けとなります。
主に、フィルターの存在をご存じでない初心者の方に向けた内容となりますので、すでにフィルターを利用しているという方には、ご覧いただいても得るものは多くないかと思われますので、予めお断りしておきます。




[PR]
【期間限定】2018年7月31日までにコチラからご登録の上、登録日の翌々月末までに1,000円分以上ポイント交換が完了すると、通常特典1,000ポイントに加えて5,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム

[PR]



WEBメールやメールソフトには「フィルター」という機能があります。
フィルター機能を利用すると、事前に設定した条件に沿って、受信メールを自動的に指定したフォルダへ振り分けることができます。

私自身を例にすると、
1. タイトルだけ確認して内容は読まずに削除するメールは、受信箱とは別のフォルダへ
2. タイトルの確認も不要なメールはダイレクトにゴミ箱へ
3. それ以外は通常通り受信箱へ
と、大まかに3種類に分類しています。

何故、1.が必要なのかというと、メールのタイトルに共通性が乏しく、フィルターの条件を設定しづらいサイトがあるからです。
下手に幅広くカバーできるような条件を設定すると、重要なお知らせまで受信と同時にゴミ箱へ直行してしまう可能性があります。

では、フィルターを利用した結果、利用前と比較してどれ程の違いが生まれるかというと、コチラも私自身を例にすると、登録サイト数は多い方だとは思いますが、上記の3分類の1.と2.を合計した数=未読のままゴミ箱へ移動するメールは、1週間に数百通にも上ります。
1週間に数百通もの不要メールを、手を煩わせることなく、自動的に受信箱から省くことができるわけです。

私自身はYahoo!メールを使用しているため、具体的な手順はYahoo!メールを例に解説しますが、他のWEBメールやメールソフトにも同様の機能はあると思いますので、参考にしてみて下さい。



以下、Yahoo!メールでフィルターを設定する手順です。
画像はクリックすると拡大します。

Yahoo!メール 設定・その他

Yahoo!メールの右上にある「設定・その他」をクリックして、開いたメニューから「メールの設定」を選択します。

Yahoo!メール<br /> メールの設定

左サイドメニューにある「フィルターと受信通知」をクリックするとフィルターの設定画面が開くので、「追加」ボタンをクリックしてフィルターの新規作成画面を開いて下さい。

フィルター名...何でもOKです。自分にわかりやすい名前をつけて下さい。
From...メールの送信元を条件に加えます。
To/Cc...メールの送信先を条件に加えます。
件名...メールのタイトルを条件に加えます。
本文...メール本文を条件に加えます。
移動先フォルダー...メールを自動的に振り分けるフォルダを指定します。必要に応じて新たにフォルダを作成して下さい。

From / To/Cc / 件名 / 本文は、全ての項目を埋める必要はありません。
例えば、特定のメールアドレスから受信する全てのメールを対象にしたい時はFromのみ指定、特定のメールアドレスから受信するメールのうち特定のキーワードを件名に含むメールだけを対象にしたい時はFromと件名を指定、といった具合です。
条件には、特定の文字列を含む / を含まない / で始まる / で終わるの4種類を指定することが可能で、また、アルファベットの大文字と小文字を区別するかどうかも選択できますので、必要なメールまで自動的に振り分けられてしまわないように、うまく設定しましょう。

最後に、画面右上の「保存」ボタンをクリックすれば完了です。

なお、注意事項として、Yahoo!メールで複数のフィルターが設定した場合、通し番号の小さいフィルターが優先されるという性質があります。
具体例として見てみましょう。

mail@bee-dash.comから受信するメールは基本的に目を通さず削除するのでゴミ箱へ振り分け、ただし、件名に「アンケート」を含むメールについては、ゴミ箱ではなく新たに作成したフォルダ「アンケート」へ移動させたい。

上記の目的のために、次のような2つのフィルターを作成したとします。

A. From:mail@bee-dash.comを含む / 移動先:ゴミ箱
B. From:mail@bee-dash.comを含む / 件名:アンケートを含む / 移動先:アンケート

フィルターAが通し番号1、同じくBが通し番号2だった場合、優先されるのはフィルターAですから、件名に「アンケート」を含むメールは「アンケート」フォルダへ振り分けられることなく、mail@bee-dash.comから受信したメールは全てゴミ箱へ振り分けられてしまいます。
逆に、フィルターAが通し番号2で、同じくBが通し番号1だった場合は、フィルターBが優先されるため、mail@bee-dash.comから受信したメールのうち、件名に「アンケート」を含むメールを「アンケート」フォルダへ振り分けた上で、残りは全てゴミ箱へ振り分けられることになります。

通し番号の入れ替えは、「削除」ボタンの右にある上下の三角ボタンで行います。



日々の煩わしいメールチェック作業も、随分と軽減されるのではないでしょうか。
是非ご活用下さい。

コチラもご参照下さい。
おこづかいサイトで稼ぐための裏技 / 小技

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/4621-4b7eea8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

各種クイズの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,736,525円
  • 2018年5月度 獲得額
    :53,541円



獲得額ランキング

2018年5月度 獲得額:53,541 円
順位サイト名獲得額
1クラウドワークス15,803円
2ランサーズ9,006円
3忍者AdMax3,449円
4GetMoney!2,988円
5キューモニター2,851円
6ECナビ2,587円
7A8.net2,376円
8げん玉2,070円
9ポイントインカム1,599円
10medi81,001円

通算獲得額(2014/1~):2,736,525円
順位サイト名獲得額
1クラウドワークス644,200円
2ランサーズ428,465円
3infoQ155,340円
4げん玉114,417円
5A8.net112,490円
6キューモニター92,227円
7ポイントタウン79,097円
8ECナビ69,162円
9マクロミル55,644円
10ちょびリッチ47,909円

ブログランキング参加中

くる天 人気ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載されている情報は、当該記事の執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性がございます。
特に、友達紹介特典については、キャンペーン開催や制度改定により、特典内容が変更されることがございますので、ご注意下さい。

また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、その正確性を保証するものではございません。
当ブログの利用により生じた、いかなる損害についても、その責任は負いかねますので、情報の取り扱いは自己責任にてお願い致します。