【裏技】スマホがなくてもスマホサイトが利用できる

おこづかいサイトのほとんどには、スマホ版のサイトもあります。
PC版サイトの一部のコンテンツにもスマホから参加できます、というレベルのおこづかいサイトがある一方で、例えば、「げん玉」や「ECナビ」のように、スマホ版限定コンテンツの豊富なおこづかいサイトでは、スマホで確実に獲得できるポイントだけでも、1ヶ月間で数百ポイント以上を稼ぐことができます。

とはいえ、スマホの普及率も随分と進んだと言われるものの、まだスマホをお持ちでない方も少なくはないと思います。
スマホがなくてもスマホサイトを利用できる、と言われたら、そんなバカなことがあるわけないと一笑に付されるでしょうか。
あるいは、機械に強い人ならそういうこともできるかもしれないね、と思われるかもしれません。

大丈夫です、インターネットに接続できるPCがあれば誰にでもできます。
もちろん、違法・不正な方法ではありません。




[PR]
コツコツと確実に貯めたい方、広告利用でガッツリ稼ぎたい方、どちらにもオススメ!コチラからご登録いただけると、特典として1,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム

[PR]



ユーザーエージェント」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
ユーザーエージェントはWEBサイトを訪問する際に使用されるプログラムで、利用しているブラウザの種類やバージョンをサイト側に申告することにより、スムーズな処理が行われるようにする役割を果たしています。

ユーザーエージェントを書き換えることによって、PCを使ってサイトにアクセスしていながら、スマホでアクセスしていると申告することで、PCでもスマホサイトを閲覧できるようになる、というのが裏技の概要です。

重ねて言いますが、これは違法・不正な方法ではありません。
スマホ向けのWEBサイトをやコンテンツを構築する際には、動作確認などのためによく使用される方法です。

この裏技を利用するためには、ブラウザにGoogle Chromeを使用します。
Firefoxでも同じようなことができないわけではありませんが、表示が崩れるなどの問題があります。
詳細は、記事末尾をご参照下さい。

具体的な手順は下記の通りです。
画像はクリックすると拡大します。
Google Chromeの派生ブラウザ「Kinza」の画像を使用しているため、本家Chromeとは多少、異なる部分があります。

GoogleChrome デベロッパーツール

まず、F12キーを押して、「デベロッパーツール」(ブラウザ下部に表示される部分)を表示させます。

GoogleChrome ToggleDeviceMode

デベロッパーツールの左端付近にある「Toggle Device Mode」のアイコンをクリックします。

GoogleChrome ToggleDeviceMode Responsive

F5キーを押してページ再読み込みすると、表示がスマホサイトに切り換わります。
Toggle Device Modeを再度クリックした後、ページを再読み込みすると、PCサイト表示へ戻ります。



GoogleChrome Responsive Width Height

スマホ表示の縦幅に対してディスプレイのサイズが足りず、表示が欠けてしまう場合は、ブラウザ上部に表示されている●●●×●●●という部分の数字を変更することで、任意のサイズに調整可能です。

なお、Toggle Device Modeは、最後に選択した項目がブラウザを終了させた後も記録されているため、毎回繰り返す必要はありません。
また、先にデベロッパーツールを開いてから対象サイトを訪問すれば、ページ再読み込みも不要です。
つまり、F12キーを押してから対象サイトを開くだけでOKということになります。

ただ、注意しなければならないのは、ユーザーエージェントの変更が有効なのは、デベロッパーツールを開いているタブのみという点です。
デベロッパーツールを閉じたり、デベロッパーツールを開いた状態であっても他のタブでは効果がありません。

ここで問題となるのが、クリックすると新たにタブを開くコンテンツです。
新しく開かれたタブではユーザーエージェントの変更が有効ではないため、PCからスマホサイトにアクセスしていると見なされ、正常ではないアクセスと判定されて、サイトトップページに飛ばされてしまいます。

こういったケースでは、対象リンクの上でマウスを右クリックして、表示されたメニューから「リンクアドレスをコピー」を選択します。

GoogleChrome リンクアドレスをコピー

対象リンクのURLがコピーされるので、それをURLバーに貼り付けて移動すれば、同一タブでページを移動することができます。
定期的に訪問するとわかっているページは、この時にブックマークしておけば、次回から手間を省くことができますね。
これらの手順が煩わしい、全てのタブでユーザーエージェントの変更を有効にしたいという方には、表示が崩れるという問題はありますが、拡張機能を使用する方法もあります。
詳細は、記事末尾をご参照下さい。



GoogleChrome AddDeviceType

クリックしても反応のないコンテンツがあった場合は、まず、右上にある3つの点のアイコン「More options」をクリックして、開いたメニューから「Add device type」を選択すると、ブラウザ上部に表示されるメニューの右端に「Mobile」という項目が追加されます。
右上には同じ形のアイコンが上下に2つ並んでいますが、上はGoogle Chromeの設定、下がMore optionsです。

GoogleChrome ToggleDeviceMode DeviceType

上部に追加されたMobileを「Mobile (no touch)」に切り替えると、クリックの反応がない症状を解決できる場合があります。
Mobile選択時にはスワイプが有効となるため、範囲選択ができず、テキストをコピーするこもできませんが、Mobile (no touch)を選択することで、スワイプを無効化して、範囲選択を可能にするといった使い方もできます。

拡張機能を使用する方法

PCでスマホサイトを閲覧するには、デベロッパーツールを使用する方法の他にも、「User-Agent Switcher」などの拡張機能を使用する方法があります。
拡張機能を使用すれば、Google Chromeだけではなく、Firefoxでもスマホサイトを閲覧できます。
ただし、拡張機能を使用する方法には、難点があります。

GoogleChrome ToggleDeviceMode Responsive Firefox User-AgentSwitcher

左はGoogle Chromeのデベロッパーツールを使用した画像、右はFirefoxでUser-Agent Switcherを使用した画像です。
ウィンドウに合わせて表示が引き伸ばされてしまっていますね。
デベロッパーツール使用時のように本来のサイズで表示することも可能ですが、そのためには、拡張機能だけではなくデベロッパーツールも使用しなければならないため、余分な手間が必要になります。

また、先に触れた通り、デベロッパーツールを使用する方法では、デベロッパーツールを開いているタブのみでユーザーエージェントが変更されますが、拡張機能を使用する方法では、全てのタブで一括してユーザーエージェントが変更されます。
一括して変更できた方が手間が省けるというケースもあるでしょうし、逆に、タブごとに切り替えができた方がいいケースもあると思うので、どちらが優れているとは一概には言えません。
個人的には、スマホサイトのブログ記事を執筆する際に、タブごとにユーザーエージェントを切り替えられるのは便利だと感じています。



今まで「スマホ限定」という言葉に歯がゆい思いをされていた方も、これで今日からスマホサイトデビューです。
是非ご活用下さい。

ただし、スマホ版おこづかいサイトの稼ぎ頭であるアプリダウンロードについては、残念ながら対応できません。
各種のコンテンツについても、全てにもれなく対応できるかどうかは不明ですので、ご注意下さい。

コチラもご参照下さい。
おこづかいサイトで稼ぐための【裏技 / 小技】

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/48-33b87a09

トラックバック

コメント

[C30]

こんにちは~。

コメントありがとうございました。

ブルースクリーンは本当にまいりました。
初期化してもダメなら、もうお釈迦だなと覚悟しての初期化作業でしたから。
結果的には初期化、大成功でしたので、このパソコンにもさらに5年はがんばってもらえそうだと♪

パソコンのスマホ利用についても詳しくありがとうございました。
さしあたり、昨日アップした内容でも「そんな方法があったんですね!」と早速取り入れてくださった方がいらっしゃってくださり、自分ではとっくに実践していたことなのでいまさら記事にするのは面倒…という気持ちもありましたが、役に立てたようでよかったと思っています。

こういう”裏技”てきな便利な方法は、知っているのと知らないのとでは作業効率、モチベーション維持に大きくかかわりますから、やはり大事ですよね。
この分野は「ハタラキバチさん」という思いが強く私にはあります。今後もいろいろお世話になると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

各種クイズの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,642,611円
  • 2018年3月度 獲得額
    :63,886円



獲得額ランキング

2018年3月度 獲得額:63,886 円
順位サイト名獲得額
1クラウドワークス18,016円
2ランサーズ11,837円
3A8.net4,100円
4忍者AdMax4,091円
5キューモニター2,398円
6ポイントインカム2,213円
7infoQ2,001円
8マクロミル1,879円
9ECナビ /
リサーチパネル
1,826円
10げん玉1,443円

通算獲得額(2014/1~):2,642,611円
順位サイト名獲得額
1クラウドワークス620,072円
2ランサーズ415,747円
3infoQ153,680円
4げん玉110,941円
5A8.net103,947円
6キューモニター87,644円
7ポイントタウン77,941円
8ECナビ /
リサーチパネル
64,394円
9マクロミル54,152円
10ちょびリッチ46,947円

ブログランキング参加中

くる天 人気ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載されている情報は、当該記事の執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性がございます。
特に、友達紹介特典については、キャンペーン開催や制度改定により、特典内容が変更されることがございますので、ご注意下さい。

また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、その正確性を保証するものではございません。
当ブログの利用により生じた、いかなる損害についても、その責任は負いかねますので、情報の取り扱いは自己責任にてお願い致します。