ショッピング案件に強い【ハピタス】

ハピタス オススメ度 ★★★★★

ハピタスは、全体的に広告還元率が高く、特にショッピング案件に力を入れているおこづかいサイトです。

ポイント交換先として、1ポイントからチャージが可能で、事実上、ポイントをそのまま支払いに利用できるようになるプリペイドカード「ポレット」を採用しているのも特徴の1つ。
手堅くクリックポイントとして稼げる上に、月1回の抽選で最高で30,000円相当のチャンスがある「毎月ハピタス宝くじ」を開催、高額当選狙いでガッポリ稼ぎたいという方にもオススメです。

コチラもご参照下さい。
【ハピタス】Yahoo!メールでの登録には要注意

↓コチラからご登録いただけると、特典として30ポイント獲得できます↓

ハピタス

[PR]
【期間限定】2018年10月31日までにコチラからご登録の上、登録の翌月末までに10,000ポイント交換すると、特典としてさらに10,000ポイント獲得できます

ECナビ
[PR]

- 目次 -
■ハピタスの基本情報
■ハピタス攻略のキーポイント
■ハピタスの主なコンテンツ / オススメのコンテンツ



■ハピタスの基本情報
運営会社株式会社オズビジョン
ポイントレート1ポイント=1円相当
主なポイント交換先最低交換額交換レート手数料
現金300pt300pt=300円無料
ドットマネー300pt300pt=300マネー無料
PeX300pt300pt=3,000PeXポイント無料
ネットマイル500pt500pt=500マイル無料
楽天スーパーポイント300pt300pt=300楽天スーパーポイント無料
nanaco500pt500pt=500nanacoポイント無料
amazon490pt490pt=500円分無料
iTunes490pt490pt=500円分無料
ポレット1pt1pt=1円+0.5%無料
楽天Edy500pt500pt=500円分無料
ビットコイン300pt300pt=300円分無料
紹介制度
紹介した人の獲得ポイント100pt
紹介された人の獲得ポイント30pt
還元ポイント紹介人数に応じて10〜40%
ティア制度2ティア

1ヶ月の交換限度額は30,000ポイントとなっています。

還元ポイントとティア制度

還元ポイントとは、紹介された人が獲得したポイントのうち、規定の割合を紹介した人が獲得できる制度のことです。
ただし、紹介された人の獲得ポイントが減算されるわけではありませんので、ご安心下さい。

ティア制度とは、紹介された人(子会員)に紹介された人(孫会員)の獲得分からも、紹介した人(親会員)が還元ポイントを獲得できる制度のことです。
2ティアなら子会員まで、3ティアまでなら孫会員までが還元ポイントの対象となります。



■ハピタス攻略のキーポイント

会員ランクを簡単にアップ & 楽々キープ!

ハピタスには、過去6ヶ月間における広告利用回数、もしくは、広告利用による獲得ポイントに応じて決定される会員ランク制度があります。
ランクアップすると、広告利用とアンケート回答で獲得したポイントに、最大で2%のボーナスが付与されます。
他サイトの同種の制度と比較するとパーセンテージは控えなものの、会員ランクボーナスは特定の広告のみに適用というサイトも多い中、ハピタスでは、全ての広告がボーナスの対象となっています。

会員ランクをアップ、そして、キープし続けるとなると、一筋縄ではいきませんが、「【trivago】世界最大のホテル比較サイト」の広告を利用することで、クリア可能です。
詳細は別記事「【裏技 / ハピタス】会員ランクを簡単にアップ & 楽々キープする方法」をご参照下さい。



ハピタス宝くじは、高額当選狙いでガッポリ稼ぎたい方、コツコツ確実に稼ぎたい方、どちらにもオススメ!

毎月ハピタス宝くじ」は、月1回の抽選で最高30,000円相当が当たるコンテンツです。
このような高額抽選コンテンツは、他のおこづかいサイトにもたくさんありますが、ハピタス宝くじは一味違います。
高額当選狙いでガッポリ稼ぎたいという方にはもちろん、コツコツ確実に稼ぎたいという方にもオススメできるコンテンツだからです。

ハピタス宝くじは、主に広告リンクのクリックで宝くじ交換券を獲得、それを宝くじ券と交換するという流れになりますが、宝くじ券と交換する際、連番とバラを選択できます。
連番の宝くじ券と交換した場合、最低でも10枚に1枚は1円相当のポイントに当選するため、高額当選ばかりではなく、手堅く稼げるクリックポイントという性質も持ち合わせているのです。



■ハピタスの主なコンテンツ / オススメのコンテンツ

1. 毎日ハピタス宝くじ 

メニューの「その他」にある「ハピタス宝くじ」から参加できる宝くじです。

ハピタス 毎日ハピタス宝くじ トップ画面

宝くじ交換券1枚を宝くじ券1枚と交換することができます。
毎月ハピタス宝くじ」とは異なり、交換可能な枚数の上限はありません。
抽選結果は翌日正午に発表となり、1等1,000ポイント〜6等1ポイント獲得のチャンスがあります。

宝くじ交換券を獲得する方法は、「クリックdeゲット」の他に、メールマガジンに記載された広告リンクのクリックや、広告利用で獲得できる場合もあります。



2. 毎月ハピタス宝くじ 

メニューの「その他」にある「ハピタス宝くじ」から参加できる宝くじです。

毎月ハピタス宝くじ トップ画面

宝くじ交換券1枚を宝くじ1枚と交換することができます。
交換枚数に上限のない「毎日ハピタス宝くじ」と異なり、1ヶ月間に交換可能な枚数は、1人200枚までとなっています。
抽選結果は翌月5日に発表となり、1等&前後賞30,000ポイント〜7等1ポイント獲得のチャンスがあります。
特に「連番」は人気が高く、わずか数日で売り切れてしまうので、月初めは早めに宝くじ券と交換するようにしましょう。

宝くじ交換券を獲得する方法は、「クリックdeゲット」の他に、メールマガジンに記載された広告リンクのクリックや、広告利用で獲得できる場合もあります。

宝くじ交換券をどう使うべきか

獲得した宝くじ交換券は、毎月ハピタス宝くじと毎日ハピタス宝くじ、いずれの宝くじ券とも交換できますが、人気が高いのは当選額の大きい毎月ハピタス宝くじです。
それならば、当選額は小さくても競争相手が少ない毎日ハピタス宝くじを選ぶという手もあるかもしれない、と考えるのは自然な成り行きですが、「競争相手が少ない」というのは、ハピタスの宝くじコンテンツには当てはまりません。

ハピタスの宝くじコンテンツは、応募者全員の中から抽選で当選者を選ぶという方式ではなく、宝くじ券の発行枚数が前もって決められています。
応募者の人数に関係なく当選率は常に一定なので、抽選の結果、未交換の番号が当選となって、その日の当選者はなし、ということもあり得るわけです。

宝くじ交換券の使い道としては、まず、毎月ハピタス宝くじと交換するべきで、余った交換券を毎日ハピタス宝くじと交換するという結論に行き着きます。



いかがだったでしょうか。
このブログがきっかけで、ハピタスに興味を持っていただければ、幸いです。

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。

↓コチラからご登録いただけると、特典として30ポイント獲得できます↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタス
ハピタスで稼ぐ!の最新記事

[PR]
【限定特典あり】当ブログからご登録いただけると、通常の2倍の2,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム
[PR]
【期間限定】コチラからご登録いただけると、今なら特典として大増量の600マイル獲得、さらに、登録の翌々月末までの獲得額に応じて最大2,400マイル付与されます

すぐたま

コメント

コメントを書く

*「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます
管理者にだけ表示を許可する
[PR]
[PR]
[PR]