【小技 / げん玉】「詳しく見て1pt」のクリック済みリンクが見分けられる

* 2017/1/25 Chrome版Stylishを利用される方への注意点を追加。

げん玉の「詳しく見て1pt」は、ポイントを獲得できるのは最初の1回だけですが、クリック前とクリック後でリンクの表示色に違いがありません。
そのため、ポイントを獲得済みかどうか見分けがつかず、定期的に全てのリンクをクリックしているという方も多いのではないかと思います。
でも、ポイントが獲得できるかどうかもわからないリンクをクリックして回るのは、効率がいいとは言えませんよね。

通常、1度でもリンク先のページを訪問すると、リンクの表示色は未訪問リンクの規定色から訪問済みリンクの規定色に切り替わります。
ただし、これは標準的な仕様として規定されているだけに過ぎず、守らなければならないルールというわけではないので、上記の例のように規定に当てはまらないサイトも多いのが現状です。

リンクの表示色を規定から変更するには、「スタイルシート」という技術が用いられています。
スタイルシートは、インターネットに関わる様々な技術の中でも、文字の大きさや罫線の太さ、背景色、画像の表示位置など、サイトデザインのあらゆる部分に関わる技術です。
実は、この記事で解説するテクニックも、このスタイルシートを使用して実現することができます。




[PR]
【期間限定】2017年10月31日までにコチラからご登録の上、1週間以内にアンケートに回答すると、特典として、通常30ポイントのところ、100ポイント獲得できます
マクロミルへ登録
マクロミル


[PR]
【期間限定】2017年12月31日までにコチラからご登録の上、登録日の翌々月末までに1,000円分以上ポイント交換が完了すると、通常特典1,000ポイントに加えて5,000ポイント獲得できます
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカム




使用するのは「ユーザースタイルシート」というスタイルシートの一種で、ユーザースタイルシートを使用すると、サイト設計者が指定したスタイルに優先して、サイトデザインを指定することが可能になります。
リンクの表示色が規定と異なるのは、サイト設計者がスタイルシートを用いて規定と異なる表示色を指定しているからですが、ユーザースタイルシートで規定通りに表示するよう指定することで、規定の表示色に戻すことができるわけです。

なお、この小技については、お使いになる前にご了承いただきたい注意点がいくつかあります。
サイト上の全てのリンクについて、クリック後は訪問済みリンクとして表示されます。詳しく見て1ptはクリック後に訪問済みリンクとして表示、「毎日必ず1pt」はクリック後も未訪問リンクとして表示する、といったことができませんので、見落とさないようご注意下さい。
・表示色の指定が可能なのはテキストリンクのみです。画像内に記載された文字の表示色を変更できるわけではありません。代わりに、画像リンクに縁取り線を表示し、クリック後は表示色が変わるように対応しています。

具体的な手順は下記の通りとなります。
ブラウザによって手順が異なりますので、ご利用のブラウザに合わせて手順を進めて下さい。
画像はクリックすると拡大します。
Firefox
Google Chrome
Internet Explorer



Firefox

まず、拡張機能の「Stylish」をインストールします。

コチラからダウンロードいただけます。
Stylish



インストールが完了すると、ナビゲーションバーにStylishのアイコンが追加されます。

Firefox Stylish 白紙のスタイル

Stylishのアイコンをクリックして、メニューから「新しいスタイルを書く」を選択し、さらに「白紙のスタイル」を選択します。



新しいスタイル」というタブが開くので、以下のコードをコピーして貼り付けて下さい。

@-moz-document url("http://www.gendama.jp/forest/"),
url("http://www.gendama.jp/mypage/") {
a:visited, a:visited * {
color: #551A8B !important;
}
a img {
border: solid !important;
color: #0000FF !important;
}
}

名前を入力して「保存」をクリックすれば完了です。

また、上記のコードでは訪問済みリンクを規定色に指定してありますが、お好みに応じて表示色を指定することも可能です。
詳細は記事末尾をご参照下さい。



Google Chrome



* 2017/1/25追記

Stylishの所有者より、利用者の閲覧データを収集し、提携企業と共有するという発表がありました。
閲覧データを収集する拡張機能やサービスは、他にも色々とある(例:閲覧データに基いて広告を表示する)ので、即アウトというわけではありませんが、気になる方は、Stylishのオプションから「Stylish開発者に匿名データを送る」のチェックを外しておきましょう。
Stylishと同様の働きを期待できる拡張機能として、他に「Stylebot」や「Stylist」などもありますので、乗り換えを検討するのも選択肢の1つです。

情報元の英文記事(Google翻訳済み)
2 Million Users Impacted by New Data Collection Policy in Stylish Browser Add-On



まず、拡張機能の「Stylish」をインストールします。

コチラからダウンロードいただけます。
Stylish



インストールが完了すると、アドレスバーの隣にStylishのアイコンが追加されます。

Google Chrome Stylish オプション

Stylishのアイコンをクリックして、メニューから「オプション」を選択します。



Stylishの設定画面が新しいタブで開きます。

Google Chrome Stylish 新しいスタイルを作成

新しいスタイルを作成」ボタンをクリックします。



以下のコードをコピーして貼り付けて下さい。

a:visited, a:visited * {
color: #551A8B !important;
}
a img {
border: solid !important;
color: #0000FF !important;
}

Google Chrome Stylish 個別指定

個別指定」ボタンをクリックして、スタイルの適用先を指定します。



「適用先」のプルダウンメニューから「URL」を選択し、「http://www.gendama.jp/forest/」と入力して「追加」ボタンをクリック、同様に「http://www.gendama.jp/mypage/」と入力します。
名前を入力して「保存」をクリックすれば完了です。

また、上記のコードでは訪問済みリンクを規定色に指定してありますが、お好みに応じて表示色を指定することも可能です。
詳細は記事末尾をご参照下さい。



Internet Explorer

Internet Explorerについては、この小技をお使いになる前にご了承いただきたい重要な注意点があります。
Internet Explorerでは、FirefoxやGoogle Chromeとは異なり、特定のドメインやURLに限定してユーザースタイルシートを適用することができません。

全てのWEBサイトでクリック済みリンクの表示色を統一することになるため、ユーザースタイルシートを使用した結果、表示が崩れるなどの問題が間違いなく発生します。
その場合でも、ユーザースタイルシートの使用を停止すれば、ユーザースタイルシートに起因する不具合は解消されますが、表示の崩れを避けることはできないということだけは、ご理解の上でご使用下さい。

まず「メモ帳」を開いて、以下のコードをコピーして貼り付け、わかりやすい場所に保存して下さい。

a:visited, a:visited * {
color: #810081 !important;
}
a img {
border: solid !important;
color: #0000FF !important;
}

ファイル名は何でもOKですが、拡張子を「txt」ではなく「css」に変更しておきます。
例:user_style_sheet.css



Internet Explorer右上の歯車のアイコン、もしくは、メニューバーの「ツール」をクリックして、メニューから「インターネットオプション」を選択します。

IE インターネットオプション



インターネットオプションの「全般」タブにある「ユーザー補助」ボタンをクリックします。

IE インターネットオプション ユーザー補助



ユーザー補助の「自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する」にチェックを入れて「参照」ボタンをクリックします。

IE インターネットオプション ユーザー補助 自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する

最初にメモ帳で保存したファイルを選択すれば完了です。
ユーザースタイルシートはInternet Explorerの再起動後に有効となります。

なお、上記のコードでは訪問済みリンクを規定色に指定してありますが、お好みに応じて表示色を指定することも可能です。
詳細は記事末尾をご参照下さい。



上記の手順では訪問済みリンクを規定色に指定してありますが、「#551A8B」(firefox / Google Chrome)もしくは「#810081」(Internet Explorer)の部分を変更すれば、お好みに応じて表示色を指定することも可能です。

表示色の指定には、RGBで指定する方法と、キーワードで指定する方法があります。
使用できるキーワードは以下の16種類です。

blacksilvergraywhitemaroonredpurplefuchsia
greenlimeoliveyellownavybluetealaqua

キーワードで指定する場合は「#」は必要ありません。
また、使用できるキーワードは16種類、というのは、飽くまで原則であり、実際には多くのブラウザが拡張キーワード(例えば、orangeやpinkなど)に対応しています。

RGBについてはこの記事では詳しく触れませんので、表示色を細かく指定したいという方は、ご自身でお調べになって下さい。

また、リンク先を訪問済みかどうかは、ブラウザの履歴を元に判定されます。
履歴を保存しない設定になっていたり、履歴を削除した場合、指定通りに表示されませんので、ご注意下さい。

コチラもご参照下さい。
おこづかいサイトで稼ぐための【裏技 / 小技】

なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。



おこづかいサイト部門の通算獲得額ランキングで1位に輝くげん玉は、おこづかいサイトの王様とも言えるサイトです。
その特徴は、頻繁に開催される各種のキャンペーン、この新鮮味を失わせないサプライズがあるからこそ、げん玉が人気サイトであり続けているのだと思います。
げん玉に未登録の方は、この機会に是非ご登録をご検討下さい。

コチラもご参照下さい。
PCでもスマホでも稼げるおこづかいサイトの王様【げん玉】

↓コチラからご登録いただけると、特典として250ポイント獲得できます↓

げん玉
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連キーワード

[PR]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bee-dash.com/tb.php/79-2d67023d

トラックバック

コメント

[C9] ありがとうございます!

おおぉ~!
出来ました。一見難しそうな作業ですが、大変丁寧にわかりやすくかかれていたので、こういった知識がほとんどない私にも出来ました。
早速グルプレのクリックに役立たせてもらっています。
ありがとうございましたm(._.)m
  • 2014-11-01 11:32
  • Tati

コメントの投稿 *「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます

管理者にだけ表示を許可する


クロスワード / ポイントQの答えを検索できます

最新記事

プロフィール

ハタラキバチ


ブログ管理者:ハタラキバチ

支出や個人情報が必要な案件は、極力ノータッチというスタンスでおこづかい稼ぎに臨んでいるため、広告利用は控えめ。
得意分野は、ブラウザの拡張機能やソフトウェアを活用した裏技 / 小技です。

零細投資家として株にも挑戦中。
趣味は農場経営です。

  • 通算獲得額 (2014/1~)
    :2,231,958円
  • 2017年9月度 獲得額
    :42,706円



獲得額ランキング

2017年9月度 獲得額:42,706円
順位サイト / アプリ名獲得額
1ランサーズ8,406円
2クラウドワークス7,971円
3medi84,121円
4忍者AdMax2,243円
5リア食1,860円
6げん玉1,692円
7キューモニター1,499円
8ハピタス1,448円
9ECナビ /
リサーチパネル
1,267円
10マクロミル1,197円

通算獲得額(2014/1~):2,231,958円
順位サイト / アプリ名獲得額
1クラウドワークス513,309円
2ランサーズ340,588円
3infoQ135,737円
4げん玉102,325円
5A8.net86,029円
6キューモニター76,052円
7ポイントタウン68,805円
8マクロミル46,835円
9ちょびリッチ42,622円
10ECナビ /
リサーチパネル
38,038円

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: