ポイントサイトで稼ぐための【裏技/小技】

当ブログで紹介している裏技/小技を集めました。
是非ご活用下さい。
(随時追加します)
裏技/小技

【小技】範囲選択した複数のリンクを一括して開く

複数のリンクを一括して開きたいという時はありませんか。

例えば、当ブログのテーマであるポイントサイトであれば、クリックポイントが獲得できるリンクを一括して開く使い道が挙げられます。
その他にも、商品購入時などリンク先の情報を比較検討したい場合や、リンク切れ確認のために繰り返しリンクを開かなければならない場合など、色々な使い道が考えられますね。

この記事では、複数のリンクを範囲選択して、一括して開く方法について、ご紹介します。

なお、上記を実現する方法としては、大きく分けて、範囲選択するだけでリンクを開くタイプと、範囲選択した上でリンクを開くメニューを実行するタイプ、2種類があります。
この記事でご紹介するのは、原則として、前者のみ(Internet Explorer除く)となっています。

また、JavaScriptで開くリンクなど、ご紹介する方法では正常な動作をしないケースもありますので、ご注意下さい。

範囲選択した複数のリンクを一括して開く

【小技】ポップアップをウィンドウではなくタブで開く

ユーザーの意思とは無関係にポップアップするウィンドウは、時として、実にわずらわしい存在です。
その都度、閉じるのが面倒になって、次々とポップアップウィンドウを開いた結果、タスクバーが過密状態になってしまった、という経験がある方も多いのでは。

ブラウザの設定でポップアップをブロックすることもできますが、ポップアップブロックの解除、もしくは、例外設定を推奨しているサイトもあります。
ブロックは有効化しておいて、ポップアップが必要なサイトだけ例外的に許可するという方法もありますが、初めて利用するサイトで許可が必要か、すぐに判断するのは難しいですよね。

ポップアップのブロックが原因で、サイトの動作に支障が生じる可能性もあります。
また、実際にそうなった時に、原因がポップアップブロックだと特定するのは、誰にでも簡単にできることではないでしょう。

そこで提案したいのが、ブロックは解除して、ポップアップをウィンドウではなくタブで開くという方法です。
タブならウィンドウと違って、「他のタブを閉じる」「右側のタブを閉じる」といった右クリックメニューを使えば、手間をかけずに1度に複数の対象を閉じることができます。

ポップアップをウィンドウではなくタブで開く

【小技】タブを開いた時に移動しないようにする

通常、リンクをクリックして新しいタブが開くと、自動的に現在のタブから新しいタブへ移動します。
新しいタブへ移動する操作をすることなく、すぐにリンク先を閲覧できるので、本来なら一手間を減らす働きをしているのですが、連続してリンク先を開きたい場合には話が違ってきます。

  1. リンクをクリックする
  2. 新しいタブへ自動的に移動する
  3. 元のタブへ戻る操作をする
  4. 次のリンクをクリックする
これでは、手間を減らすどころか、逆効果になってしまいますね。

このような無駄を避ける対策として、多くの方が実践していると考えられるのが、右クリックメニューの「新しいタブで開く」です。
新しいタブで開くを実行すると、自動的にタブを移動することはなくなるため、スムーズに連続してリンクを開くことができます。

でも、左クリック1回で済むはずの操作を、右クリックして開いたメニューから、新しいタブで開くを選択して、左クリックという操作へ差し替えるわけですから、率直に言って、面倒ですよね。
JavaScriptで開くリンクなど、左クリックでなければ正常に動作しないケースもあります。

Ctrlキーを押しながら左クリックすれば、タブを移動することなくリンクを開くこともできますが、この記事でご紹介する方法を用いると、さらに一歩進めて、左クリックのみでバックグラウンドへ開くことができるようになります。

タブを開いた時に移動しないようにする

【小技】パソコンの画面がまぶしいッ!それならダークテーマ(ダークモード)を使ってみよう

世の中のアプリケーションやウェブサイトの多くは、白の背景に黒い文字という配色が基本になっていますよね。
白い背景の画面を長時間見ていて、まぶしい、目が疲れる、と感じたことはありませんか。

そんな時は、ダークテーマ(ダークモード)を使ってみましょう。

ダークテーマを使ってみよう

忍者AdMaxとは?ザックリまとめてみた

忍者AdMax

インプレッション(表示)報酬型/クリック報酬型広告を初めて導入する方にオススメなのが、忍者AdMaxです。

インプレッション報酬型/クリック報酬型広告は、商品購入やサービス登録といった成約の対価として報酬を得るのではなく、広告が表示されたりクリックされることで報酬を得る仕組みになっています。

1回1回の表示やクリックで得られる報酬は微々たるものですが、広告を貼っておくだけで半永久的にお小遣いを稼ぎ続けることができます。

↓コチラから忍者AdMaxへご登録いただけます↓

忍者AdMax
忍者AdMax

【雑記】「私はロボットではありません」をチェックできない?!

* 2015/9/15 全面的に加筆修正。

「reCAPTCHA」は、Googleが提供する認証システムです。

通常は、チェックボックスをクリックしてチェックを入れると、それで認証は完了するのですが、クリックしてもチェックが入らず、サイトにログインできなくなってしまったことがありました。
※条件に一致する画像を選択したり、画像として表示された文字列を入力する手順を要する場合もあります。

この記事では、その時の私の体験談と、解決方法についてご紹介します。

私はロボットではありませんをチェックできない?!

【裏技】スマホサイトをPCで見る、フリックやスワイプも

PC版とスマホ版、どちらもあるサイトというのは、今や当たり前になりました。
お小遣いサイトも事情は同じで、スマホ版限定のコンテンツがあるケースも珍しくはありません。

とはいえ、スマホをお持ちでない方もいらっしゃいます。
また、スマホは持っているけど、1つのサイトを閲覧するのに、PCとスマホの両方をわざわざ使わなければならないのはめんどくさいという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に、PCでスマホサイトを閲覧する方法があります。
誰でも簡単に使えるので、もうご存じの方も多いことでしょう。
「User Agent Switcher」などのブラウザ拡張機能をインストールすれば、PCサイトとスマホサイトの切りかえは、クリック1つでOKです。

でも、すでにこの方法をご利用の方で、不便に感じることがあるという方はいらっしゃいませんか?
それはズバリ、フリックやスワイプといったタッチパネルに特有の操作が、PCで再現できないこと。
これらの操作ができないと、まともに利用できないページもありますよね。

この記事では、PCでスマホサイトを閲覧、フリックやスワイプもできる方法についてご紹介します。

【便利ツール】これさえあれば日本語入力の切り替え忘れは怖くない「りかなー」

例えば、「おこづかい」と入力しようとして、IME(日本語入力)がOFFになっていることに気付かず、「okodukai」と入力してしまう、誰しもやりがちなミスですよね。
この記事では、IMEの切り替え忘れによる効率低下やイライラを、劇的に解決できる便利ツール「りかなー」をご紹介します。

【便利ツール】ショートカットを1つのキーで使えるようにする「Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~」

みなさんはPCのショートカットキーをどれくらい活用されているでしょうか。
Ctrl+X(切り取り)、Ctrl+C(コピー)、Ctrl+V(貼り付け)といった辺りは定番ですよね。
2つ以上のキーを組み合わせるという性質上、たまに入力するくらいなら問題はないのですが、何度も繰り返して使うとなると、せめてもう少し組み合わせのキーが近くにあれば…といった気持ちになることもあると思います。
この記事では、そんな悩みをきれいさっぱり解消できる便利ツール「Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~」をご紹介します。
Visa LINE Payクレジットカード
アプリダウンロード案件
[PR]
ECナビ
[PR]