【便利ツール】Firefoxのレガシーアドオンを使いたいなら派生ブラウザ「Waterfox Classic」

旧来のバージョンから大きく仕様変更されたFirefox Quantumがリリースされてから、2年近くが過ぎました。
Firefoxの情報は不定期にチェックを続けているのですが、未だに、たまに目にするのが「○○にまだ対応できていない」という声。

かくいう私自身、メインのブラウザは、随分と前にFirefox Quantumへ移行しましたが、限定的ではあるもののレガシーアドオンに頼っている部分も残っています。
同じように、こだわりがあって、レガシーアドオンを使い続けているという方もいらっしゃると思います。

では、レガシーアドオンを今も使用されているみなさんは、そのアドオンをどのブラウザでお使いになっているでしょうか。
私は、派生ブラウザ「Waterfox Classic」を愛用しています。
Waterfox

[オススメ]
auカブコム証券
[オススメ]
ECナビ

Firefoxの旧バージョンをお使いになられている方もいらっしゃるかと思いますが、Firefox Quantumのリリースから2年近くということは、つまり、2年近くアップデートされていないバージョンを使い続けているということです。
仮に、延長サポート版であるFirefox ESRをお使いだとしても、旧仕様の最終版リリースから1年以上が経過しています。

セキュリティの面から考えて、これは好ましいとは言えませんよね。
レガシーアドオンを使いたいのであれば、そういった観点からも、派生ブラウザへの移行をオススメします。

Firefoxの代表的な派生ブラウザ

派生ブラウザとは、ベースとなるブラウザに、独自の機能を付け足したり、逆に、省いたりしたもののことです。
互換ブラウザなどとも呼ばれます。

レガシーアドオンが動作するFirefox派生ブラウザで、現在も開発が続いているものとしては、下記のようなブラウザがあります。

Waterfox Classic

Waterfox Classic(ウォーターフォックス・クラシック)は、2011年から開発が続いているブラウザで、本家Firefoxに先駆けて64bit版をリリースしたことで注目を集めました。
日本語にも対応していて、2019年9月現在、ベースはFirefox ver.56となっています。

コチラからダウンロードできます → Waterfox


Waterfox CurrentとWaterfox Classicの2種類がありますが、レガシーアドオンに対応しているのは、Classicです。
Waterfox Currentは、Firefox ESRがベースの新仕様となりますので、ご注意を。

Pale Moon

Pale Moon(ペールムーン)は、Firefox派生ブラウザとしては広く使用されていて、2009年から開発が続く歴史あるブラウザです。

当初、Firefoxをベースとして開発がスタートしましたが、現在は独自のビルドになっています。
多くのレガシーアドオンが動作しますが、ベースになっているのがFirefox ver.52とWaterfoxより古く、インストールできないアドオンも。
ver.28以前に相当するユーザーインターフェースを採用しています。

言語パックを手動インストールする必要はありますが、日本語にも対応しています。

コチラからダウンロードできます → Pale Moon

Basilisk

Pale Moonと開発元が同じで、姉妹ブラウザとも言えるのがBasilisk(バジリスク)です。

同じくFirefox ver.52をベースとする独自ビルドですが、ver.29-56相当のユーザーインターフェースを採用しています。
ただし、日本語には対応しておらず、ベータ版という位置付けになります。

コチラからダウンロードできます → Basilisk

以上の理由から、個人的にはWaterfox Classicをオススメします。

Classic Add-ons Archiveの導入

さて、派生ブラウザにご興味を持っていただけたところで、ここから先が肝心。
Mozillaがすでにレガシーアドオンの配布を終了したため、派生ブラウザをインストールしただけでは、レガシーアドオンを使うことはできないんです。

Install Now

レガシーアドオンを使うには、「Classic Add-ons Archive」(以下CAA)というアドオンのインストールが必要です。
CAAを導入すると、上のように、レガシーアドオンを検索、インストールすることができるようになります。
Waterfox Classicの他に、Pale MoonやBasiliskでも使用できます。

コチラからダウンロードできます → Classic Add-ons Archive

上のリンクからGitHubへ移動して、「ca-archive-2.0.1.xpi」というリンクをクリックすると、インストールが始まります。
お使いのブラウザによって、インストール途中に警告が表示されます。

GitHub

インストールが完了すると、ブラウザ上部にCAAのアイコンが追加されるので、クリックして下さい。
初回のセットアップが自動で始まり、「Please reload the page.」というメッセージに応じてページを再読込すれば、CAAが使用できるようになります。



以上、Waterfox Classicでレガシーアドオンを使用する方法をご紹介しました。
なお、掲載されている情報は執筆当時におけるものであり、最新の状況とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。

[オススメ]
SBI VCトレード
[オススメ]
JCBプレモデジタル交換キャンペーン

関連キーワード

■雑記の最新記事

コメント

  1. Classic Add-ons Archive

    はじめまして。
    上のリンクからGitHubへ移動して、
    「ca-archive-2.0.2.xpi」というリンクをクリックすると、
    インストールが始まりましたが、
    「このサイトからのダウンロードしたアドオンは壊れているため、インストールできませんでした。」
    と、表示されてしまいます。
    僕のPC環境が悪いのでしょうか?

    2020/06/23 19:35

    なめちゃん

  2. なめちゃんさん

    試してみましたが、私の環境では問題はなかったです。
    次のいずれかの対処でいかがでしょうか。

    方法その1.
    右クリックしてリンク先を保存し、保存したxpiファイルをWaterfoxへドラッグ&ドロップしてインストールする。

    方法その2.
    2.0.2ではなく、2.0.1をインストールしてみる。
    2.0.1の下にある「Assets 3」をクリックすると、ダウンロードリンクが展開されます。

    2020/06/23 20:19

    ハタラキバチ

  3. 方法その1、その2を行いましたがインストールできませんでした。

    はじめまして。
    ハタラキバチさんは、このサイトの管理人さんですか?
    メールアドレスを記載して投稿しますので、僕のやりたいことをjpgにしたのを
    送ってみていただきたいのですが可能でしょうか?

    アドバイス頂きました、方法その1、その2を行いましたが
    インストールできませんでした。

    ちなみに
    私の環境は、Mozilla Firefox で、複数のプロファイルを作って
    そこに入れたいのです。

    2020/06/23 22:05

    なめちゃん

  4. なめちゃんさん

    私はFirefoxにCAAのインストールを試みたことはないので、実際のところまで把握していませんが、Classic Add-ons Archiveの作者は、次のように説明しています。
    https://github.com/JustOff/ca-archive#readme

    このアドオンは、次のブラウザーでテストされています。
    Basilisk RC1 +
    Firefox ESR 45-52
    Firefox 45-58b
    Pale Moon 27 +
    SeaMonkey 2.40 +
    Waterfox 55+
    Firefoxのリリースまたはベータ版にインストールするには、拡張機能の署名要件を無効にする必要があります。

    ですから、FirefoxにCAAがインストールできるかどうか、Firefoxのエディションやバージョンによると思います。
    未署名アドオンのインストールについては、私は詳しく把握していませんので、これより先はご自身でお調べになって下さい。

    2020/06/23 22:48

    ハタラキバチ

  5. 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2020/06/24 06:33

  6. 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2020/06/27 10:45

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ポイントタウン
ちょびリッチ
[PR]
ECナビ
[PR]