【アメフリ(旧i2iポイント)】オススメ案件:セントラル短資FX 口座開設+取引で28,000円還元!取引は10回以下?!

ポイントサイト「アメフリ」にて、高還元のFX案件「セントラル短資FX」が復活しています。

取引量は多めですが、ビビる必要はないですよ。
取引を200回と紹介されている方もいらっしゃいますが、自己資金が3万円なら20回くらい、10万円なら5回くらいの取引で条件をクリアすることもできます。

還元額を少しでも増やしたい方、取引回数を少なめにしたい方、それぞれに合わせて、還元額と取引回数を試算してみました。

セントラル短資FX

[オススメ]
ECナビ

[PR]

最初に

投資は怖い、難しいと、何となく不安を感じる投資未経験者・初心者の方は多いと思います。
大損したらどうしよう、ってね。

心配する気持ちもわかりますが、でも、還元額を上回るような損をするというのは、考えにくいです(可能性としてはゼロではありませんが)。
投資自体でお金を稼ごうとすれば、時には大損をすることもありますが、広告利用の条件をクリアするだけなら、必要以上に怖がらなくてもいいんです。

もちろん、投資である以上は、ノーリスクとはいきません。
「ポチポチするだけ」といった、リスクを過小に錯覚させるような人の言うことには、注意しましょう。

投資は、正しく恐れる=リスクを適切に理解することが大切です。

アメフリ経由で28,000円還元

セントラル短資FX 【新規200万通貨以上の取引】
セントラル短資FX


アメフリを経由してセントラル短資FXに新規口座開設+200万通貨以上の取引をされた方に、28,000円相当のポイントが還元されます。
取引コストを差し引いても、24,000~25,000円くらいのお小遣いが見込めますよ。

セントラル短資FXには、裁量トレードの「FXダイレクトプラス」と、システムトレードの「セントラルミラートレーダー」の2種類がありますが、対象はFXダイレクトプラスのみとなりますので、ご注意を。

200万通貨ってどういう意味?

例えば、ドル/円の取引であれば、200万ドル分の取引が必須、ということです。
米ドル/円のレートは、現在、1ドル=107円くらいなので、107×200万=2億1,400万円分の取引ということになりますね。

ドル/円

200万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で200万通貨になればいいんです。

とはいっても、2億円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、自己資金の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、200万ドルの取引に必要な自己資金は、累計で856万円くらいになります。

    米ドル/円の取引例

  1. 自己資金を5万円入金
  2. 42,800円×25倍=1,070,000円を10,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを200セット繰り返せば200万通貨になります。

還元額を増やしたい方は米ドル/円

セントラル短資FX側で、米ドル/円のキャッシュバックキャンペーンが開催されています。
2020年6月1日~6月30日の期間中、米ドル/円を100万通貨以上取引された方に、1,000円がキャッシュバックされます。

米ドル/円は、前項の例の通り、必要取引回数が多くて大変ですが、取引コストを差し引いても、
28,000-4,000+1,000=25,000
25,000円くらいGETできる計算に(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

なお、キャンペーンページからエントリーが必要となりますので、お忘れなく。
また、キャッシュバック時に現金残高がないと対象外になってしまうので、200万通貨取引を完了して、広告利用が承認された後も、キャッシュバックされるまで全額出金は厳禁ですよ。

米ドル/円キャッシュバックキャンペーン
米ドル/円キャッシュバックキャンペーン


メキシコ・ペソ/円なら取引回数が少なく

取引例として、上記では米ドル/円を取り上げましたが、取引する通貨ペアは指定されていません。
ということは、少額で取引できる通貨ペアを選べば、もっと少ない自己資金・取引回数で条件をクリアできるということ。

メキシコ・ペソは、現在、1ペソ=4.8円くらいなので、米ドルの20分の1くらいの回数で200万通貨取引ができます。

    メキシコ・ペソ/円の取引例

  1. 自己資金を5万円入金
  2. 38,400円×25倍=960,000円を200,000ペソ
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを10セット繰り返せば200万通貨になります。

ペソ/円のスプレッドは0.3銭なので、200万通貨の取引コストは米ドル/円より2,000円高くなりますが、セントラル短資FX側で新規口座開設キャンペーンが開催されています。
口座を開設した翌月末までに、対象通貨ペア(ペソ/円は対象、米ドル/円は対象外)を100万通貨以上取引された方に、2,000円がキャッシュバックされます。

取引コストを差し引いても、
28,000-6,000+2,000=24,000
24,000円くらいGETできる計算に(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

なお、キャッシュバック時に現金残高がないと、対象外になってしまうので、ご注意を。
200万通貨取引を完了して、広告利用が承認された後も、キャッシュバックされるまで全額出金は厳禁ですよ。

新規口座開設プログラム
新規口座開設プログラム


入金額はご都合に合わせて

取引例の入金額・取引回数は、飽くまで目安なので、多く入金して取引回数を少なくしたり、逆に、取引回数を増やして入金額を減らしても問題ありません。
ご都合に合わせて、やりやすいように進めて下さい。

米ドル/円の必要取引回数

例えば、6万円入金して、米ドル/円(現在1ドル=107円くらい)を取引するなら、取引コストの4,000円を差し引いて、
56,000×25÷107=約13,000
1回に13,000通貨くらい取引できます。

200万÷13,000=約153.8
13,000通貨ずつ、154回くらいの取引が必要という計算になりますね。

メキシコ・ペソ/円の必要取引回数

例えば、6万円入金して、ペソ/円(現在1ペソ=4.8円くらい)を取引するなら、取引コストの6,000円を差し引いて、
54,000×25÷4.8=約28万
1回に28万通貨くらい取引できます。

200万÷28万=約7.1
25万通貨ずつ、8回の取引が必要という計算になりますね。

なお、上記は、取引可能数量の最大値を元に計算してありますので、為替レートの変動により、計算通りの数量を取引できなくなる可能性があります。
その場合でも、慌てずに、取引量を減らして、取引回数を増やすという対応をすれば、何も問題ありません。

もしくは、その可能性を見越して、最初から少し余裕を持たせた数量にしておくと、スムーズに取引できると思います。

最後に

FXや株などの投資は、たとえ、ポイント還元を目的とした取引であっても、何もわからないまま、誰かに言われた手順をマネするだけというのは、よくないと私は思います。
お金が増える・減るという結果に、直結しているんですから。

ですから、判断力の乏しい子供やお年寄りでも取引できてしまうような、ことこまかな手順の解説はしません(質問は一切受け付けません、という意味ではないです)。
初心者なりにも、ご自身で考えて、判断できるよう、基本的な知識くらいは身につけた上で、取引をしていただきたいからです。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。

← コチラもご参照下さい。
これさえ知ればFXは怖くない【ポイ活ユーザー向け基礎知識】


なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

エントリーだけで950万円山分けのチャンス

アメフリにて、6周年を記念した大型キャンペーンが開催されています。

2020年6月1日~6月30日の期間中、キャンペーンページよりエントリーすると、2チームのうちのどちらかに自動的に振り分けられます。
広告利用、友達紹介、SNS投稿で「ごっつぁん」を集めて、最終的に、より多くのごっつぁんを集めたチームに、950万円相当のポイントが山分けされます。

集めたごっつぁんに応じて配分するのではなく、ポイント山分けなので、エントリーするだけで、50%の確率で950万円が山分けされるチャンスがあります。
途中参加でも新規会員登録でも問題なし、みんな集まれー!

チーム戦の山分けの他に、個人戦でもらえるポイントもありますよ。

← コチラもご参照下さい。
【アメフリ(旧i2iポイント)】1,000万円争奪!途中参加でも新規会員登録でもどんどんご参加を


アメフリとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、アメフリはそんな方にピッタリのポイントサイトです。

アメフリには、ゲームやアンケートといったコンテンツがあまりありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

グループで広告利用に取り組んで、ボーナスポイント獲得を目指す「グループ機能」というユニークな機能もありますが、こちらもやはり、広告利用とは切り離せない内容。
広告還元率で選ぶならアメフリ、というメッセージがわかりやすいですよね。

← アメフリご登録はコチラ


[特集]
GetMoney!

[特集]
ECナビ
アメフリ(旧i2iポイント)の最新記事

コメント

  1. ポイント付与が否認されたことありますか?

    こんにちは!いつも参考にさせていただいております。コメント失礼します。
    ポイントサイトを利用していてポイント付与を否認されたことありますか?
    先日、モッピーを通じてFXTFの口座開設の申し込みをして、その後条件を満たす取引をしたにも関わらず否認されてしまいました。納得がいかないので現在、モッピーに調査依頼をしています。
    そんな経験おありですか?そういった場合の対処法はサイトへの調査依頼しかないでしょうか。何かありましたらお願いいたします。

    2019/10/19 13:05

    tackmemo

  2. tackmemoさん

    広告利用が否認と判定されるのは、よくあるとまでは言いませんが、珍しいことではありません。
    原因は、システムトラブルだったり、人為的なミスだったり、広告主とポイントサイトとの認識の違いだったり、色々です。

    対処としては、ポイントサイトのサポートへ問い合わせる他に、できることはありません。
    広告主への問い合わせは絶対にNGです。

    問い合わせても、それでもポイントが付与されなかった経験は、私はありませんが、tackmemoさんのケースでもポイントが付与されるか、そればかりは私には何とも言えません。

    少なくとも、真っ当に運営されているポイントサイトであれば、広告主には承認されているのに、利用者には否認して、報酬をネコババしたりはしないと思います。
    飽くまで、一般論ですけどね。

    判定が覆るとよいですね。

    2019/10/19 15:02

    ハタラキバチ

  3. ご返信ありがとうございます。

    こんにちは!tackmemoです。
    ご返信ありがとうございます。一通り証明するものは提出したので、気長にポイントサイトからの回答を待ってみます。ありがとうございました。

    2019/10/20 09:40

    tackmemo

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ポイントタウン
ちょびリッチ
マネックス証券
ECナビ
[PR]