【アメフリ】JFX「MATRIX TRADER」口座開設+取引で15,000円+1,000円還元!11/20まで

ポイントサイト「アメフリ」にて、FX案件のJFX「MATRIX TRADER」が11月20日までの期間限定でポイントアップしています。
一挙に10,000円以上GETできる案件になっていますよ。

JFX

[オススメ]
auカブコム証券
[オススメ]
エポスカード

    目次

  1. アメフリ経由のお申込で11/20まで15,000円還元
  2. 50万通貨ってどういう意味?
  3. 米ドル/円の取引がオススメ
  4. JFX側でもキャンペーン開催中
  5. 入金額はご都合に合わせて
  6. アメフリとは

アメフリ経由のお申込で11/20まで15,000円還元

JFX「MATRIX TRADER」
JFX


2020年10月20日までに、アメフリを経由してJFX「MATRIX TRADER」へ新規口座開設をお申込の上、45日以内に50万通貨以上の取引をされた方に、15,000円相当のポイントが還元されます。
メキシコ・ペソなど、1Lotが1万通貨の通貨ペアは、500万通貨取引が条件となりますので、ご注意を。

50万通貨ってどういう意味?

例えば、ドル/円の取引であれば、50万ドル分の取引が必須、ということです。
米ドル/円のレートは、現在、1ドル=105円くらいなので、105×50万=5,250万円分の取引ということになりますね。

ドル/円

50万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で50万通貨になればいいんです。

とはいっても、5,000万円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、証拠金(自己資金)の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、50万ドルの取引に必要な証拠金は、累計で210万円くらいになります。

    米ドル/円の取引例

  1. 証拠金を5万円入金
  2. 42,000円×25倍=1,050,000円を10,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを50セット繰り返せば50万通貨になります。

米ドル/円の取引がオススメ

JFXでは、たくさんの通貨ペアを取り扱っていますが、ポイント付与条件クリアのために取引する通貨ペアとしては、米ドル/円をオススメします。
米ドル/円の取引をオススメする理由は単純明快、取引コストがイチバン安く済むからです。

米ドル/円のスプレッドは0.2銭なので、0.2銭×50万通貨=1,000円
50万通貨取引するコストは、1,000円となります。

ポイント還元の14,000円から取引コストの1,000円を引いて、還元額は14,000円くらいになる計算に(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

スプレッドとは

買値レートと売値レートの差額のことです。
例えば、スプレッドが1銭だった場合、売値レートは、買値レートに対して1通貨当たり1銭差し引かれた金額になります。
スプレッド1銭で、買値レートが1ドル=100円の時、売値レートは1ドル=99円99銭になります。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。

← コチラもご参照下さい。
これさえ知ればFXは怖くない【ポイ活ユーザー向け基礎知識】


JFX側でもキャンペーン開催中

2020年11月2日~11月30日の期間中に、JFXへ新規口座開設&マイナンバー登録をされた方に、1,000円がキャッシュバックされます。

ポイント還元、取引コスト、キャッシュバックを引っくるめて、
15,000-1,000+1,000=15,000
トータルの還元額は15,000円くらいになります(為替レートの変動により、多少の増減はあります)。

なお、キャンペーンページよりエントリーが必要となりますので、お忘れなく。
キャッシュバックは、2021年1月中旬頃に入金の予定となっています。

新規口座開設キャンペーン
MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!【JFX】


また、一定額以上の取引をすると、取引額に応じたキャッシュバックもありますが、このキャンペーン単体では、キャッシュバックされる金額より取引コストが大きくなってしまいます(よくても差引ゼロ)。

別途に開催されているキャンペーンと組み合わせればプラスにすることもできますが、ポイント付与条件の50万通貨と比較して、数倍の取引量が必要となりますので、よく考えて決めて下さいね。

50万通貨取引と、差引金額がプラスになる取引の例(米ドル/円の場合)← スワイプで閲覧いただけます →
取引量新規口座開設
キャンペーン
取引高
キャンペーン
取引コスト差引金額
50万通貨0円0円-1,000円-1,000円
150万通貨+3,000円+333円-3,000円+333円
500万通貨+10,000円+1,000円-10,000円+1,000円
2,500万通貨+50,000円+5,000円-50,000円+5,000円

入金額はご都合に合わせて

取引例の5万円入金50回取引というのは、飽くまで目安なので、多く入金して取引回数を少なくしたり、逆に、取引回数を増やして入金額を減らしても問題ありません。
ご都合に合わせて、やりやすいように進めて下さい。

例えば、3万円入金して、米ドル/円(現在1ドル=105円くらい)を取引するなら、取引コストの1,000円を差し引いて、
29,000円×25倍÷105円=約6,900通貨
1回に6,000通貨くらい取引できます。

50万通貨÷6,000通貨=約83.3回
6,000通貨ずつ、84回くらいの取引が必要という計算になります。

アメフリとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、アメフリはそんな人にピッタリのポイントサイトです。

アメフリには、ゲームやアンケートといったコンテンツがあまりありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

グループで広告利用に取り組んで、ボーナスポイント獲得を目指す「グループ機能」というユニークな機能もありますが、こちらもやはり、広告利用とは切り離せない内容。
広告還元率で選ぶならアメフリ、というメッセージがわかりやすいですよね。

コチラからご登録の上、翌月末までに合計50,000pt(=5,000円相当)以上の広告利用が承認されると、ボーナスとして、1,000円相当のポイントをアメフリからプレゼント。

← アメフリ
← 紹介記事はコチラ

アメフリ →
ご登録はコチラ →


なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

[オススメ]
セントラル短資FX
[オススメ]
SBI VCトレード
アメフリ(旧i2iポイント)の最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ファミマTカード
ワラウ
YJFX!
ECナビ
ハピタス