【アメフリ(旧i2iポイント)】オススメ案件:JFX「MATRIX TRADER」 口座開設+取引で14,000円還元!7/15まで

ポイントサイト「アメフリ」にて、FX案件のJFX「MATRIX TRADER」が7月15日までの期間限定でポイントアップしています。
取引コストを差し引いても、13,000円以上の還元が期待できますよ。

JFX

[オススメ]
ECナビ

[PR]

最初に

投資は怖い、難しいと、何となく不安を感じる投資未経験者・初心者の方は多いと思います。
大損したらどうしよう、ってね。

心配する気持ちもわかりますが、でも、還元額を上回るような損をするというのは、考えにくいです(可能性としてはゼロではありませんが)。
投資自体でお金を稼ごうとすれば、時には大損をすることもありますが、広告利用の条件をクリアするだけなら、必要以上に怖がらなくてもいいんです。

もちろん、投資である以上は、ノーリスクとはいきません。
「ポチポチするだけ」といった、リスクを過小に錯覚させるような人の言うことには、注意しましょう。

投資は、正しく恐れる=リスクを適切に理解することが大切です。

アメフリ経由で14,000円還元

JFX「MATRIX TRADER」
JFX


JFX「MATRIX TRADER」に新規口座開設+50万通貨以上の取引をされた方に、14,000円相当のポイントが還元されます。
メキシコ・ペソなど、1Lotが1万通貨の通貨ペアは、500万通貨取引が条件となりますので、ご注意を。

他のポイントサイトで同じ広告を利用するとどれくらい稼げる?(7/6現在)
アメフリ14,000円
モッピー11,000円
その他2,400~7,000円

50万通貨ってどういう意味?

例えば、ドル/円の取引であれば、50万ドル分の取引が必須、ということです。
米ドル/円のレートは、現在、1ドル=107.5円くらいなので、107.5×50万=5,375万円分の取引ということになりますね。

ドル/円

50万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で50万通貨になればいいんです。

とはいっても、5,000万円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、自己資金の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、50万ドルの取引に必要な自己資金は、累計で215万円くらいになります。

    米ドル/円の取引例

  1. 自己資金を5万円入金
  2. 43,000円×25倍=1,075,000円を10,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを50セット繰り返せば50万通貨になります。

JFX側でもキャンペーン開催中

2020年7月1日~8月2日の期間中に、JFXへ新規口座開設&マイナンバー登録をされた方に、1,000円をキャッシュバック。
さらに、9月1日5:59までに、対象通貨ペアを取引をすると、取引量に応じたキャッシュバックがあります。

なお、キャンペーンページよりエントリーが必要となりますので、お忘れなく。
キャッシュバックは、9月中旬頃に入金の予定となっています。

新規口座開設キャンペーン
MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!【JFX】


豪ドル/円の取引がオススメ

上の取引例では、売買する通貨ペアを米ドル/円としましたが、個人的には豪ドル/円をオススメします。

理由は次の2つです。
  1. JFX側のキャンペーンとも合わせると、トータルの還元額がほんの少し多くなる
  2. 米ドル/円より少ない取引回数・自己資金で条件をクリアできる

豪州国旗

米ドル/円、豪ドル/円、どちらもJFX側のキャンペーン対象になっていますが、米ドル/円は150万通貨以上となっていて、ポイント付与条件より100万通貨も多く取引しなければいけません。
それでも、トータルの還元額が増えるなら、多く取引をする理由になるのですが、増えた取引分のコストとキャッシュバックが相殺されてしまうだけなんです。

一方の豪ドル/円は、ポイント付与条件より10万通貨多い60万通貨取引をすると、キャッシュバックの対象となります。
豪ドル/円は、スプレッド0.3銭の米ドルに対し、スプレッド0.7銭と、取引コストが2倍以上かかってしまいますが、キャッシュバックのおかげで、増えた取引分だけでなく、60万通貨取引のコストの大半を帳消しにできるんです。

スプレッドとは

買値レートと売値レートの差額のことです。
例えば、スプレッドが1銭だった場合、売値レートは、買値レートに対して1通貨当たり1銭差し引かれた金額になります。
スプレッド1銭で、買値レートが1ドル=100円の時、売値レートは1ドル=99円99銭になります。

米ドル/円と豪ドル/円、還元額の比較

豪ドル/円を60万通貨以上取引すると、3,000円がキャッシュバックされます。
下記の通り、わずかな差ではあるものの、還元額は豪ドル/円に軍配が上がります。

米ドル/円の還元額

スプレッド0.3銭なので、0.3銭×50万通貨=1,500円
取引コストは1,500円

ポイント還元、取引コスト、キャッシュバックを引っくるめて、
14,000-1,500+1,000=13,500
トータルの還元額は13,500円くらい
(為替レートの変動により、多少の増減はあります)

豪ドル/円の還元額(60万通貨取引)

スプレッドは0.7銭なので、0.7銭×60万通貨=4,200円
取引コストは4,200円

ポイント還元、取引コスト、キャッシュバックを引っくるめて、
14,000-4,200+4,000=13,800
トータルの還元額は13,800円くらい
(為替レートの変動により、多少の増減はあります)

米ドル/円と豪ドル/円、取引回数の比較

現在、1ドル=107.5円くらいの米ドルに対して、豪ドルは1ドル=74.5円くらいです。
キャッシュバックのために10万通貨多く取引したとしても、取引回数としては豪ドル/円の方が少なく済みます。

    米ドル/円の取引例(上に掲載したものと同じ)

  1. 自己資金を5万円入金
  2. 43,000円×25倍=1,075,000円を10,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを50セット繰り返せば50万通貨になります。

    豪ドル/円の取引例(60万通貨取引)

  1. 自己資金を5万円入金
  2. 44,700円×25倍=1,117,500円を15,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを40セット繰り返せば60万通貨になります。

入金額はご都合に合わせて

取引例の5万円入金40回取引というのは、飽くまで目安なので、多く入金して取引回数を少なくしたり、逆に、取引回数を増やして入金額を減らしても問題ありません。
ご都合に合わせて、やりやすいように進めて下さい。

例えば、3万円入金して、豪ドル/円(現在1豪ドル=74.5円くらい)を取引するなら、取引コストの4,200円を差し引いて、
25,800円×25倍÷74.5円=約8,600通貨
1回に8,000通貨くらい取引できます。

60万通貨÷8,000通貨=75回
8,000通貨ずつ、75回くらいの取引が必要という計算になります。

最後に

FXや株などの投資は、たとえ、ポイント還元を目的とした取引であっても、何もわからないまま、誰かに言われた手順をマネするだけというのは、よくないと私は思います。
お金が増える・減るという結果に、直結しているんですから。

ですから、判断力の乏しい子供やお年寄りでも取引できてしまうような、ことこまかな手順の解説はしません(質問は一切受け付けません、という意味ではないです)。
初心者なりにも、ご自身で考えて、判断できるよう、基本的な知識くらいは身につけた上で、取引をしていただきたいからです。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。

← コチラもご参照下さい。
これさえ知ればFXは怖くない【ポイ活ユーザー向け基礎知識】


なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

アメフリにて、最高10万円が当たる宝くじキャンペーン開催中

2020年7月1日~7月31日の期間中、キャンペーンページよりエントリーの上、所定のアクションをすると、宝くじを獲得できます。

    宝くじの入手方法

  1. 広告利用1,000ポイント(=100円相当)獲得するごとに2枚
  2. トップページの受取ボタンクリック毎日1枚

  3. 宝くじを受け取る

9月に行われる抽選で、最高で10万円相当のポイントが当たります。
1,000円以上の当たりだけで、なんと110本も!
抽選に外れても、宝くじ1枚につき10ポイント獲得できるので、チリツモのクリックポイントにもなりますよ。

なお、広告利用は、8月末までの承認分が対象となっています。
また、抽選後、宝くじをポイントと交換する手順が必要となりますので、ご注意を。

アメフリとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、アメフリはそんな方にピッタリのポイントサイトです。

アメフリには、ゲームやアンケートといったコンテンツがあまりありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

グループで広告利用に取り組んで、ボーナスポイント獲得を目指す「グループ機能」というユニークな機能もありますが、こちらもやはり、広告利用とは切り離せない内容。
広告還元率で選ぶならアメフリ、というメッセージがわかりやすいですよね。

← アメフリ
← 紹介記事はコチラ

アメフリ →
ご登録はコチラ →


[特集]
GetMoney!

[特集]
ECナビ
アメフリ(旧i2iポイント)の最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ポイントタウン
ちょびリッチ
セントラル短資FX
ECナビ
[PR]