【ECナビ】オススメ案件:JFX「MATRIX TRADER」 口座開設+取引で過去最高額の16,000円還元!6/20まで

ポイントサイト「ECナビ」にて、FX案件のJFX「MATRIX TRADER」が6月20日までの期間限定でポイントアップしています。
過去最高還元額になっていますよ。

JFX

[オススメ]
ECナビ

[PR]

最初に

投資は怖い、難しいと、何となく不安を感じる投資未経験者・初心者の方は多いと思います。
大損したらどうしよう、ってね。

心配する気持ちもわかりますが、でも、還元額を上回るような損をするというのは、考えにくいです(可能性としてはゼロではありませんが)。
投資自体でお金を稼ごうとすれば、時には大損をすることもありますが、広告利用の条件をクリアするだけなら、必要以上に怖がらなくてもいいんです。

もちろん、投資である以上は、ノーリスクとはいきません。
「ポチポチするだけ」といった、リスクを過小に錯覚させるような人の言うことには、注意しましょう。

投資は、正しく恐れる=リスクを適切に理解することが大切です。

ECナビ経由で16,000円還元

JFX「MATRIX TRADER」
JFX


JFX「MATRIX TRADER」に新規口座開設+50万通貨以上の取引をされた方に、16,000円相当のポイントが還元されます。
メキシコ・ペソなど、1Lotが1万通貨の通貨ペアは、500万通貨取引が条件となりますので、ご注意を。

他のポイントサイトで同じ広告を利用するとどれくらい稼げる?(6/11現在)
ECナビ16,000円
アメフリ14,000円
その他2,400~13,000円

50万通貨ってどういう意味?

例えば、ドル/円の取引であれば、50万ドル分の取引が必須、ということです。
米ドル/円のレートは、現在、1ドル=107円くらいなので、107×50万=5,350円分の取引ということになりますね。

ドル/円

50万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で50万通貨になればいいんです。

とはいっても、5,000万円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、自己資金の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、50万ドルの取引に必要な自己資金は、累計で214万円くらいになります。

米ドル/円の取引がオススメ

取引する通貨ペアの指定はありませんが、米ドル/円は、メキシコ・ペソ/円と並んでスプレッドが最もせまい=取引コストが安いので、米ドル/円の取引をオススメします。
米ドル/円のスプレッドは0.3銭なので、50万通貨取引のコストは1,500円になります。

メキシコ・ペソ/円については、上でも触れた通り、50万通貨ではなく500万通貨の取引が必要、つまり、取引コストの総額が米ドル/円の10倍となるため、オススメしません。

    米ドル/円の取引例

  1. 自己資金を5万円入金
  2. 42,800円×25倍=1,070,000円を10,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを50セット繰り返せば50万通貨になります。

米国国旗

JFX側で新規口座開設キャンペーン開催中

2020年6月30日までに新規口座開設+マイナンバー登録をされた方に、1,000円がキャッシュバックされます。
キャンペーンページよりエントリーが必要となっていますので、ご注意を。

取引コストの1,500円を差し引いても、16,000-1,500+1,000=15,500円くらいGETできる計算になりますね(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

キャッシュバックは、8月中旬頃に入金の予定となっています。

新規口座開設キャンペーン
MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!【JFX】


なお、こちらのキャンペーンでは、指定通貨ペアの取引量に応じたキャッシュバックもあり、米ドル/円も対象に含まれていますが、150万通貨以上の取引が必要です。

ポイント付与条件の50万通貨取引と比較して、取引量が100万通貨増えてコストも3,000円増加、それに対して、キャッシュバックは3,000円と、相殺されてしまうだけなので、キャッシュバック目的で取引量を増やすのはオススメしません。

入金額はご都合に合わせて

取引例の5万入金50回取引というのは、飽くまで目安なので、多く入金して取引回数を少なくしたり、逆に、取引回数を増やして入金額を減らしても問題ありません。
ご都合に合わせて、やりやすいように進めて下さい。

現在、1ドル=107円くらいなので、
107×50万÷25=2,140,000
50万通貨取引には2,140,000円分の取引が必要です。

入金できるのは3万円くらいだなと思ったら、取引コストの1,500円を差し引いて、
2,140,000÷28,500=約75.1
76回くらいの取引が必要という計算になります。

最後に

FXや株などの投資は、たとえ、ポイント還元を目的とした取引であっても、何もわからないまま、誰かに言われた手順をマネするだけというのは、よくないと私は思います。
お金が増える・減るという結果に、直結しているんですから。

ですから、判断力の乏しい子供やお年寄りでも取引できてしまうような、ことこまかな手順の解説はしません(質問は一切受け付けません、という意味ではないです)。
初心者なりにも、ご自身で考えて、判断できるよう、基本的な知識くらいは身につけた上で、取引をしていただきたいからです。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。

← コチラもご参照下さい。
これさえ知ればFXは怖くない【ポイ活ユーザー向け基礎知識】


なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

ECナビにて新規会員登録キャンペーン開催中

2020年6月1日~6月30日の期間中、ECナビへ紹介リンク経由で新規会員登録の上、7月31日までに50,000ポイント(=5,000円相当)獲得された方に、アマゾンギフト券1,000円分をプレゼント。

もちろん、通常の紹介特典も、別途もらえますよ。
会員登録後90日以内本人認証を完了すると、150円相当のポイントが即時付与されます。

大型案件の利用を検討中、ECナビに未登録、どちらも当てはまるなら、是非ともご検討を。
だって、オマケで1,000円もらえちゃうんですから。

なお、特典のアマゾンギフト券は、8月中旬頃にメール送付の予定となっています。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

ECナビとは

ECナビが広告還元率の高いサイトかときかれると、答えに困るというのが正直なところです。
他のポイントサイトと比較して、頭一つ抜けた高還元案件が飛び出す一方で、主要サイトの中でいちばん還元率が低い案件も、チョクチョクあります。

複数のポイントサイトを併用されている方なら、全体的に広告還元率は高めだけど最高還元の案件は滅多にない、というサイトよりは、こういうメリハリがあった方が嬉しいですよね。
ポイントアップ情報などをこまめにチェックしておけば、とびきりの高還元案件に巡り会えるかもしれませんよ。

また、ECナビでは、ウェル活人気の高まりを受けて、姉妹サイトでもあるポイント交換サイト「PeX」と連動する形で、Tポイントへお得にポイント交換できるキャンペーンを毎月開催しています。
ただでさえお得なウェル活がもっとお得に、お得の2重取りをしちゃいましょう!

アンケート専業の姉妹サイトとポイントが自動合算されるので、地道にコツコツ稼ぎたいという方にもオススメです。

← ECナビ
← 紹介記事はコチラ

新規登録キャンペーン →
紹介記事はコチラ →


[特集]
GetMoney!

[特集]
ECナビ
ECナビの最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ポイントタウン
ちょびリッチ
SBI VCトレード
ECナビ
[PR]