【i2iポイント】オススメ案件:JFX「MATRIX TRADER」口座開設+取引で10,000円 or 13,000円GET!

お小遣いサイト「i2iポイント」にて、高還元のFX案件、JFX「MATRIX TRADER」が掲載されています。
取引コストを差し引いても、10,000~13,000円くらいのお小遣いが見込めますよ。

JFX「MATRIX TRADER」

[オススメ]
ECナビ

[PR]

JFX「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」


JFX「MATRIX TRADER」に新規口座開設+50万通貨以上の取引をされた方に、13,600円相当のポイントが還元されます。
1Lotが1万通貨の通貨ペアは、500万通貨取引が条件となりますので、ご注意を。

他のポイントサイトで同じ広告を利用するとどれくらい稼げる?(11/12現在)
i2iポイントモッピーその他
13,600円11,000円2,400~6,500円

ところで、50万通貨って?

例えば、ドル/円の取引であれば、50万ドル分の取引が必須、ということです。
ドル/円のレートは、今、1ドル=109円くらいなので、109×50万=5,450万円分の取引ということになりますね。

ドル/円

50万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で50万通貨になればいいんです。

とはいっても、5,450万円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、自己資金の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、50万ドルの取引に必要な自己資金は218万円くらいになります。

取引する通貨が指定されていない点に注目

それでもまだ、218万円は金額が大きすぎるという方もいらっしゃると思います。
1度にではなく、累計でOKとはいっても、自己資金を10万円用意するとしても、22回も取引が必要になりますからね。

でも、それはドル/円の話。
取引する通貨の指定はないので、少額で取引できる通貨を選べばいいんです。

自己資金・取引回数をなるべく少なくしてポイント付与条件をクリアしたい方、逆に、多少ハードルが高くても少しでも還元額を増やしたい方、それぞれのケースで試算してみました。

と、その前に

JFX側でも、2019年12月1日までの期間で新規口座開設キャンペーンを開催しています。

新規口座開設キャンペーン

新規口座開設+マイナンバー登録1,000円、さらに、2020年1月2日6:59までの対象通貨ペアの取引数に応じて、キャッシュバックがあります。
なお、キャンペーンにはエントリーが必要となっていますので、ご注意を。

MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!【JFX】

自己資金・取引回数を少なくしたい方

南ア・ランド/円の取引をオススメします。
今、1ランド=7.5円くらいなので、50万通貨取引に必要な自己資金は、累計で15万円くらいです。

    例えば...

  1. 自己資金を4万円用意して、30,000円×レバレッジ25倍=750,000円を100,000ランド
  2. すぐに売って日本円へ戻す

  3. 上記を5セットで50万通貨になります。

ランド/円のスプレッドは0.9銭なので、50万通貨の取引コストは4,500円になります。
キャンペーンの対象でないのは残念ですが、13,600-4,500+1,000=10,100で、約10,000円の還元が見込めます(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

南アフリカ国旗

還元額を増やしたい方

豪ドル/円の取引をオススメします。
豪ドル/円はキャンペーンの対象通貨ペアで、60万通貨取引すると3,000円キャッシュバックされるので、50万通貨ではなく60万通貨取引として試算しました。

今、1ドル=75円くらいなので、60万通貨取引に必要な自己資金は、累計で180万円くらいです。

    例えば...

  1. 自己資金を10万円用意して、90,000円×レバレッジ25倍=2,250,000円を30,000ドル
  2. すぐに売って日本円へ戻す

  3. 上記を20セットで60万通貨になります。

豪ドル/円のスプレッドは0.7銭なので、60万通貨の取引コストは4,200円になります。
13,600-4,200+1,000+3,000=13,400で、約13,000円の還元が見込めます(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

豪州国旗

参考までに、米ドル/円を取引する場合

米ドル/円のスプレッドは0.3銭なので、取引コストはランドや豪ドルより安く、なおかつ、キャンペーンの対象通貨ペアにも含まれています。
ただし、キャンペーンの条件が150万通貨取引なんですね。
ポイント付与条件は50万通貨取引なので、100万通貨多く取引しなければなりません。

スプレッドは0.3銭ですから、100万通貨取引のコストは3,000円。
で、キャンペーンでいくらもらえるかというと、3,000円。
プラスマイナスゼロです。

というわけで、米ドル/円は対象通貨ペアですが、キャンペーンのことは考えず、50万通貨取引として試算してみると、13,600-1,500+1,000=13,100と、わずかながら豪ドル/円に及びません。

米国国旗

i2iポイントのキャンペーンでさらにお得に

i2iポイントでは、2019年11月1日~11月30日の期間で、増税分2%全員ボーナスキャンペーンを開催しています。

キャンペーンページよりエントリーの上、広告を利用すると、2%のボーナスが付与されます。
どれでも、もれなく、何度でも、2%UPです(※アンケート回答や口コミ、モニター案件などは対象外)。

13,600円の2%は272円。
さらに、連動してSNSキャンペーンも開催中で、こちらにも応募すれば10円相当のポイントを獲得できます。
合計で282円お得になりますよ。




自己資金・取引回数を抑えめに10,000円、ガッツリ取引をして還元もガッツリと13,000円、アナタはどちらを選びますか。

なお、取引の例を示した部分で、買付額と入金額が一致していないのは、ミスではなくて、取引コスト分の余裕を持たせるためです、その辺も考えながら読んでみて下さいね。

FXや株などの投資は、お金がダイレクトに増えたり減ったりするやり取りなんですから、何もわからないまま、誰かに言われた手順をなぞるだけというのは、よくないと私は思います。

FXは、要所要所さえ気をつければ、思っていたほど難しくはありませんが、何もわからないままでは、間違えても気付けないかもしれないし、気付いたとしてもどうすればいいか判断できるでしょうか。

私自身、ろくに知識もないままグイグイ行って痛い目にあった経験があるので、そうならないためにも、自分が何をしているのかという基本的な知識くらいは、身につけておきましょうね。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。


なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

i2iポイントとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、i2iポイントはそんな方にピッタリのお小遣いサイトです。

i2iポイントには、ゲームやアンケートといったコンテンツがあまりありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

グループで広告利用に取り組んで、ボーナスポイント獲得を目指す「グループ機能」というユニークな機能もありますが、こちらもやはり、広告利用とは切り離せない内容。
広告還元率で選ぶならi2iポイント、というメッセージがわかりやすいですよね。

【期間限定】コチラからi2iポイントへご登録&電話認証完了で100円、2019年11月30日までにご登録の上、12月31日までに50,000pt以上獲得&ポイント交換完了500円、合計で最大600円相当のポイントを獲得できます。


[特集]
GetMoney!

[オススメ]
ポイントインカム
i2iポイントで稼ぐ!の最新記事

コメント

コメントを書く

*「コメント」以外は空欄のままでもご投稿いただけます
[PR]
毎日1,000円は当たる
ECナビ
ポイントインカム