ポイ活・ポイントサイトを中心にインターネットで稼げるお小遣い・副収入の情報を紹介しています。

SNSでは懸賞情報も発信中。

  1. ホーム
  2.  >  ポイントサイト
  3.  >  GetMoney!(げっとま)
  4.  >  【GetMoney!(げっとま)】YJFX! FX取引で16,000円還元!コストは200円だけ

【GetMoney!(げっとま)】YJFX! FX取引で16,000円還元!コストは200円だけ

ポイントサイト「GetMoney!(げっとま)」にて、FX案件「YJFX!」が高還元掲載されています。
取引の必要量が少なめなので、FX入門としてもオススメ、想定されるコストはたった200円です。

YJFX!
LINEクレカ
ECナビ
    目次

  1. GetMoney!経由のお申込で16,000円還元(6/17現在)
  2. 10万通貨ってどういう意味?
  3. オススメは米ドル/円orメキシコ・ペソ/円
  4. 入金額はご都合に合わせて
  5. まとめ
  6. GetMoney!(げっとま)とは

GetMoney!経由のお申込で16,000円還元(6/17現在)

YJFX!
YJFX!


YJFX!は、ヤフーグループが運営するFX会社です。
GetMoney!を経由してYJFX!へ新規口座開設の上、外貨exで10万通貨以上の取引をされた人に、16,000円相当のポイントが還元されます。

外貨exとは、YJFX!が提供するFXトレードのサービス名です。
YJFX!ではその他に、バイナリーオプションや投資信託も扱っていますが、ポイント付与の対象は外貨exのみとなりますので、ご注意を。

10万通貨ってどういう意味?

例えば、ドル/円(USD/JPY)の取引であれば、10万ドル分の取引が必須、ということです。
米ドル/円のレートは、現在、1ドル=110円くらいなので、1,000万円分以上の取引ということになりますね。

ドル/円

10万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で10万通貨になればいいんです。

とはいっても、1,000万円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、証拠金(自己資金)の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、10万ドルの取引に必要な証拠金は、累計で44万円くらいになります。

    米ドル/円の取引例

  1. 証拠金を5万円入金
  2. 44,000円 × 25倍 = 1,100,000円を10,000ドル
  3. すぐに売って日本円へ戻す

  4. これを10セット繰り返せば10万通貨になります。

オススメは米ドル/円orメキシコ・ペソ/円

YJFX!では、たくさんの通貨ペアを取り扱っていますが、ポイント付与条件クリアのために取引する通貨ペアとしては、米ドル/円(USD/JPY)orメキシコ・ペソ/円(MXN/JPY)をオススメします。

取引コストを少しでも安く抑えたい人は、米ドル/円を。
米ドル/円のスプレッドは0.2銭なので、
0.2銭 × 10万通貨 = 200円
10万通貨取引するコストは、200円となります。

メキシコ・ペソ/円は、入金額や取引回数を少なくしたい初心者さんにオススメ。
取引コストは米ドル/円の2倍(といっても、200円が400円になるだけ)かかりますが、現在、1ペソ=5.5円くらいなので、米ドル/円の20分の1くらいの証拠金で取引できます。
25,000円入金すれば、1回で10万通貨の取引ができますね。

スプレッドとは

買値レートと売値レートの差額のことです。
例えば、スプレッドが1銭だった場合、売値レートは、買値レートに対して1通貨当たり1銭差し引かれた金額になります。
スプレッド1銭で、買値レートが1ドル=100円の時、売値レートは1ドル=99円99銭になります。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。


なお、スプレッドは、時間帯や市場の急変により、大きく変動する可能性がありますので、ご注意を。

入金額はご都合に合わせて

取引例の5万円入金10回取引というのは、飽くまで目安なので、多く入金して取引回数を少なくしたり、逆に、取引回数を増やして入金額を減らしても問題ありません。
ご都合に合わせて、やりやすいように進めて下さい。

米ドル/円の必要取引回数

例えば、3万円入金して、米ドル/円(現在1ドル=110円くらい)を取引するなら、取引コストの200円を差し引いて、
29,800円 × 25倍 ÷ 110円 = 約6,772通貨
1回に6,000通貨くらい取引できます。

10万通貨 ÷ 6,000通貨 = 約16.7回
6,000通貨ずつ、17回くらいの取引が必要という計算になります。

出入金手数料については、入金はクイック入金を利用すれば無料、出金はもれなく無料となっています。

    クイック入金とは

    提携金融機関からネット振込すると、入金が即時に反映されるサービスです。
    以下の金融機関が対応しています。

  1. 三菱UFJ銀行
  2. 三井住友銀行
  3. みずほ銀行
  4. ゆうちょ銀行
  5. 楽天銀行
  6. PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  7. 住信SBIネット銀行
  8. セブン銀行
  9. イオン銀行

まとめ

ポイント還元、取引コストを引っくるめて、
16,000円 - 200円 = 15,800円
米ドル/円(USD/JPY)なら、トータルの還元額は15,800円前後になる計算に(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

メキシコ・ペソ/円(MXN/JPY)なら、15,600円前後になる計算に。

FXの未経験者さん・初心者さんも、このチャンスにチャレンジしてみませんか。

GetMoney!(げっとま)とは

GetMoney!の目玉コンテンツは「毎日1,000円」です。
参加条件の異なる複数の応募枠があり、その条件をクリアすれば、1,000円相当のポイントが当たる抽選に毎日応募できます。

指定広告申込が条件となる当選率の高い枠ともなると、月2回以上当選する人もいるようです。
もちろん、広告利用に対するポイントは、それとは別にちゃんと獲得できます。

無理なく継続して条件をクリアできる全ての枠に、毎日欠かさず応募したと仮定して、年に1回でも当選する確率を計算してみたところ、約4割という結果に!
抽選でポイントが当たるコンテンツは、他のポイントサイトにも色々とありますが、このポイント数がこれだけの確率で当たるものは、他にはありません。

私自身、これまでに8回も当選しちゃいました。

【限定特典】認定ユーザーである当ブログよりご登録いただけると、特典として200円相当のポイントをGetMoney!からプレゼント。



なお、当該記事の情報は執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性があります。
また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。
dカードGOLD
ハピタス
GetMoney!(げっとま)の最新記事

コメント

コメントを書く

※コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前の入力をお願いします。

マネーパートナーズ
U-NEXT
楽天カード
ホーム ポイ活とは お得案件 懸賞情報