【アメフリ(旧i2iポイント)】オススメ案件:マネックス証券 取引100円だけで5,000円還元+最大10,600円!

ポイントサイト各社に掲載されている証券投資案件「マネックス証券」ですが、ポイント付与条件が大幅に緩和されました。
なんと、100円投資するだけで、5,000円相当のポイントが還元されちゃうんです。

還元ポイントが横並びのマネックス証券を、どのポイントサイトを経由して利用すればお得か。
私は「アメフリ」をオススメします。

マネックス証券

[オススメ]
TIPSTAR
[オススメ]
ECナビ

株・投資信託ならネット証券のマネックス
マネックス証券


マネックス証券へ新規口座開設の上、現物日本株、もしくは、投資信託を1回以上買付された方に、5,000円相当のポイントが還元されます。
6月30日までのポイント付与条件では、ワン株は対象外、投資信託は10,000円以上の買付となっていましたが、ワン株OK、金額の指定もなくなりました

NISAについては引き続き対象外となっていますので、ご注意を。

マネックス証券側でもキャンペーン開催中

8月31日までに申込+9月30日までに口座開設完了の上、指定条件をクリアされた方に、最大で10,600円分のアマゾンギフト券をプレゼント。

    9月30日まで

  1. 口座開設完了で、もれなく200円分(キャンペーンコード入力必須)
  2. 初回ログイン後の追加情報入力で、もれなく200円分
  3. 10,000円入金で、抽選で50名に10,000円分

  4. 10月30日まで

  5. 一般NISA、もしくは、つみたてNISA口座開設完了で、もれなく200円分(ジュニアNISAは対象外)

新規口座開設等でAmazonギフト券をプレゼント
新規口座開設等でAmazonギフト券をプレゼント!


アメフリをオススメする理由

2020年7月1日~7月31日の期間中、キャンペーンページよりエントリーの上、所定のアクションをすると、宝くじを獲得できます。

    宝くじの入手方法

  1. 広告利用1,000ポイント(=100円相当)獲得するごとに2枚
  2. トップページの受取ボタンクリック毎日1枚

  3. 宝くじを受け取る

9月に行われる抽選で、最高で10万円相当のポイントが当たります。
1,000円以上の当たりだけで、なんと110本も!
抽選に外れても、宝くじ1枚につき10ポイント獲得できるので、チリツモのクリックポイントにもなりますよ。

マネックス証券のポイントが承認されれば、宝くじ100枚+100円相当のポイントを獲得できる計算に。

なお、広告利用は、8月末までの承認分が対象となっています。
マネックス証券の承認時期の目安は「最短30日」となっていますので、余裕を持って、自己責任にてご利用をお願いします。

また、抽選後、宝くじをポイントと交換する手順が必要となりますので、ご注意を。

現物日本株?それとも投資信託?

投資信託を100円分だけ買い付けるのがオススメです。
現物日本株と投資信託、具体的に比較してみましょう。

株式の売買単位のことを「単元」といいます。
原則として、株式はこの単元でしか取引ができません。

ただし、独自のサービスとして、単元に満たない売買を取り扱う証券会社もあります。
マネックス証券もその1つで、「ワン株」というサービス名で提供されています。

1株からでも買付ができるので、ワン株で取引をすれば、投資額はとても安く抑えることができます。
でも、ポイント付与条件をクリアするためにワン株の取引をするのは、オススメしません。

オススメしない理由は、手数料です。
ワン株は、売買手数料として、最低でも片道48円(買って、売ったら、往復96円)がかかります。

    ワン株(現物日本株)

  1. 最低投資額:数十円
  2. 手数料:売買時に片道48円

対して、投資信託は、ほとんどのファンドが100円から買付できます。
手数料については、申込手数料、信託報酬、信託財産留保額の3つがありますが、全部合わせてもほぼゼロになると見込んでいます。

申込手数料
投資信託を買い付ける際に必要な手数料です。
マネックス証券では、全てのファンドで無料になっています。
信託報酬
投資信託は、プロにお金を預けて、運用をお任せする商品なので、それに対して支払う報酬になります。
年率1%未満のファンドがたくさんあります。
信託財産留保額
平たく言えば、解約手数料です。
不要なファンドがたくさんあります。

    投資信託

  1. 最低投資額:100円
  2. 手数料:ほぼゼロ

マネックス証券で取り扱っているファンドは全部で1,000件以上あるので、どれを選べばいいかわからない投資初心者さんもご安心を。
買い付けるのが100円分だけで、短期間に手放すという前提であれば、どれを選んでもほとんど差はないはずです。

費用を1円でも減らしたいというこだわりのある方は、信託報酬や信託財産留保額で絞り込むのもよいと思います。
また、国内債券型のファンドを選べば、値動きが穏やかになるので、基準価額下落による損失のリスクを低減できますよ。

ワン株、投資信託、共に、1日の決まったタイミングで、まとめて取引を行う仕組みになっていますので、買ってすぐに売るということはできません。
その点だけご注意下さい。

なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

アメフリとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、アメフリはそんな方にピッタリのポイントサイトです。

アメフリには、ゲームやアンケートといったコンテンツがあまりありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

グループで広告利用に取り組んで、ボーナスポイント獲得を目指す「グループ機能」というユニークな機能もありますが、こちらもやはり、広告利用とは切り離せない内容。
広告還元率で選ぶならアメフリ、というメッセージがわかりやすいですよね。

← アメフリ
← 紹介記事はコチラ

アメフリ →
ご登録はコチラ →


[オススメ]
YJFX!
[オススメ]
セントラル短資FX
アメフリ(旧i2iポイント)の最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

GetMoney!
auカブコム証券
[PR]
ECナビ
[PR]