ポイ活・ポイントサイトを中心にインターネットで稼げるお小遣いの情報を紹介しています。

SNSでは懸賞情報も発信中。当ブログにはプロモーションが含まれます。

  1. ホーム
  2.  > ポイントサイト
  3.  > ECナビ
  4.  > 【ECナビ】マネックス証券 口座開設と取引100円だけで13,000円還元!

【ECナビ】マネックス証券 口座開設と取引100円だけで13,000円還元!

ポイントサイト「ECナビ」にて、「マネックス証券」が高還元掲載中
取引の必要量が少なめなので、投資入門としてもオススメ100円分の取引をするだけでOKです。

マネックス証券
SBI証券
ハピタス
    目次

  1. マネックス証券とは
  2. 各種キャンペーンを実施中
  3. ECナビ経由のお申込で13,000円還元 (2024/3/1現在)
  4. オススメは投資信託
  5. 新規会員登録キャンペーン開催中
  6. ECナビとは

マネックス証券とは

マネックス証券は、インターネット専業の大手証券会社です。

2023年10月、NTTドコモとの資本業務提携 (ドコモの子会社化) が発表されました。
ドコモ経済圏の証券会社として、今後の展開が期待されます。

各種キャンペーンを実施中

マネックス証券では、お得なキャンペーンが各種実施されています。

NISA口座開設キャンペーン

● クイズ正解 & NISA口座開設で、もれなく2,000円分のdポイントをプレゼント

2024年4月15日まで


ECナビ経由のお申込で13,000円還元 (2024/3/1現在)

マネックス証券
マネックス証券


ECナビを経由してマネックス証券の証券総合取引口座を新規開設の上、現物日本株 or 投資信託を1回以上買付された人に、13,000円相当のポイントが還元されます。

オススメは投資信託

ポイント付与条件をクリアするために、現物日本株と投資信託のどちらを取引するべきか、というところですが、少額で取引ができて、手数料が安い「投資信託」を、100円分だけ買付するのがオススメです。

投資信託は、プロにお金を預けて、運用をお任せする商品です。
手数料については、申込手数料、信託報酬、信託財産留保額の3つがあります。

申込手数料
投資信託を買い付ける際に必要な手数料です。
マネックス証券では、全てのファンドで無料になっています。
信託報酬
運用をお任せすることに対して支払う報酬になります。
年率1%未満のファンドがたくさんあります。
信託財産留保額
平たく言えば、解約手数料です。
不要なファンドがたくさんあります。

マネックス証券で取り扱っているファンドは、全部で1,000件以上あります。
でも、どれを選べばいいかわからないという投資初心者さんも、ご安心を。

買い付けるのが100円分だけで、短期間に手放すという前提であれば、どれを選んでも、違いは大きく見積もっても数円程度に収まるはずです。

投資の未経験者さん・初心者さんも、このチャンスにチャレンジしてみませんか。

少額で取引ができるという点では、1株から株式が取引できる「ワン株」もありますが、今回はオススメしません。
売却時に税込52円の手数料がかかるからです。

また、投資信託は、1日の決まったタイミングで、まとめて取引を行う仕組みになっているため、買ってすぐに売るということはできませんので、ご注意を。

出入金手数料については、入金は即時入金を利用すれば無料、出金はもれなく無料 (即時出金は有料) となっています。

即時入金とは

提携金融機関からネット振込すると、入金が即時に反映されるサービスです。
メガバンクと主要ネット銀行の他に、一部の地方銀行も対応しています。

詳細はコチラ → 即時入金サービス | マネックス証券

新規会員登録キャンペーン開催中

2024年3月1日 ~ 3月31日の期間中、紹介リンクを経由して新規会員登録された人が対象のキャンペーンです。

翌月末までに初回のポイント交換をすると、1,000円分のアマゾンギフト券をECナビからプレゼント。
抽選ではなく、もれなくもらえますよ。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

アマゾンギフト券は、翌々月中旬頃にギフト獲得履歴へ反映されます。

ポイントをたった150円貯めるだけ

ECナビでは、300円相当からポイント交換ができます。
登録後、本人認証を完了すると、150円相当のポイントがすぐに付与されるため、なんとこれだけで、ポイント交換まで残り150円になっちゃうんです。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

ECナビとは

ECナビが広告還元率の高いサイトかときかれると、答えに困るというのが正直なところ。
他のポイントサイトと比較して、頭一つ抜けた高還元案件が飛び出す一方で、主要サイトの中でいちばん還元率が低い案件も、チョクチョクあります。

複数のポイントサイトを併用されている人なら、全体的に広告還元率は高めだけど最高還元の案件は滅多にないサイトより、こういうメリハリがあった方が嬉しいですよね。

ポイントアップ情報などをこまめにチェックしておけば、とびっきりの高還元案件に巡り会えるかも。



なお、当該記事の情報は執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性があります。
また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。
ECナビ
auカブコム証券
ECナビの最新記事
AGクラウドファンディング
ポイントインカム
ECナビ
ホーム ポイ活とは お得案件 懸賞情報