【ハピタス】マネックス証券 取引100円だけで7,000円還元!

ポイントサイト「ハピタス」にて、「マネックス証券」が高還元掲載されています。
100円分の取引をするだけで、7,000円相当のポイントが還元されちゃいますよ。

マネックス証券

[オススメ]
ポイントインカム
[オススメ]
リクルートカード

    目次

  1. ハピタス経由のお申込で7,000円還元(2/1現在)
  2. 投資信託の取引がオススメ
  3. 新規会員登録キャンペーン開催中
  4. ハピタスとは

ハピタス経由のお申込で7,000円還元(2/1現在)

マネックス証券
マネックス証券


スマホでご覧になっている人はコチラから

マネックス証券は、インターネット専業の大手証券会社です。
ハピタスを経由してマネックス証券の証券総合取引口座を新規開設の上、現物日本株or投資信託を1回以上取引された人に、7,000円相当のポイントが還元されます。

投資信託の取引がオススメ

ポイント付与条件をクリアするために、現物日本株と投資信託のどちらを取引するべきか、というところですが、少額で取引ができて、手数料が安い「投資信託」を、100円分だけ買付するのがオススメです。

投資信託は、プロにお金を預けて、運用をお任せする商品です。
手数料については、申込手数料、信託報酬、信託財産留保額の3つがあります。

申込手数料
投資信託を買い付ける際に必要な手数料です。
マネックス証券では、全てのファンドで無料になっています。
信託報酬
運用をお任せすることに対して支払う報酬になります。
年率1%未満のファンドがたくさんあります。
信託財産留保額
平たく言えば、解約手数料です。
不要なファンドがたくさんあります。

マネックス証券で取り扱っているファンドは全部で1,000件以上あるので、どれを選べばいいかわからない投資初心者さんもご安心を。
買い付けるのが100円分だけで、短期間に手放すという前提であれば、どれを選んでも、違いは大きく見積もっても数円程度に収まるはずです。

少額で取引ができるという点では、1株から株式が取引できる「ワン株」もありますが、片道48円(税別)の売買手数料がかかるので、今回はオススメしません。
また、投資信託は、1日の決まったタイミングで、まとめて取引を行う仕組みになっているため、買ってすぐに売るということはできませんので、ご注意を。

新規会員登録キャンペーン開催中

2012年2月1日~2月28日の期間中、紹介リンク経由で新規会員登録された人に、通常の2.75倍、最大で1,100円相当のポイントをハピタスからプレゼント。
ポイント付与条件は、登録後7日以内合計で500ポイント(=500円相当)の広告を利用して、判定中or有効と記帳されること、となっています。

新規会員登録キャンペーンについては、別記事にて紹介していますので、詳細は下記リンクをご参照下さい。


ハピタスとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、ハピタスはそんな方にピッタリのポイントサイトです。

ハピタスには、ゲームやアンケートといったコンテンツがほとんどありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

ポイントサイトという枠にとらわれず、ポイントが活用できる領域を切り開いている点も、見どころの1つ。

プリペイドカード「Pollet」へ1円から交換可能とすることで、「ポイントを貯める」と「ポイントで支払う」を直結。
はたまた、アウトレットショップ「ハピタスアウトレット」では、ポイントで商品を購入することができます。



なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

[オススメ]
ハピタス
[オススメ]
JCBカードW
ハピタスの最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

THEO+docomo
Abema
ECナビ