【ハピタス】THEO+docomo AI投資口座開設+入金で6,000円還元!

ポイントサイト「ハピタス」にて、ロボットアドバイザー「THEO+docomo」が高還元掲載されています。
投資に興味はあるけど何から始めればわからないというアナタ、AIに資産運用をお任せするロボットアドバイザーで、投資デビューしてみませんか。

THEO+docomo

[オススメ]
エポスカード
[オススメ]
三井住友カードナンバーレス

    目次

  1. THEOとは
  2. 運用シミュレーションを見てみましょう
  3. THEOとTHEO+の違い
  4. ハピタス経由のお申込で6,000円還元(3/1現在)
  5. 新規会員登録キャンペーン開催中
  6. ハピタスとは

THEOとは

THEO(テオ)は、アナタに代わってAIが資産運用を行う、いわゆるロボットアドバイザーです。

簡単な5つの質問に答えるだけで、AIがアナタに合ったものを選んで、国内外の投資商品に分散投資をしてくれます。
市場の変化に合わせた投資配分の見直しなども、もちろん、AIにお任せです。

手数料については、預かり資産額に対して年率1%(税別)の運用コストがかかる以外は一切なし。
出入金も解約も無料でできます(クイック入金ではなく銀行振込で入金する場合を除く)。
さらに、毎月積立の有無、対象期間内の出金の有無、預かり資産額に応じて、運用コストは最大で年率0.65%まで割引されます。

運用シミュレーションを見てみましょう

肝心のリターンについては、THEOサイト上で、2つの運用シミュレーションが公開されています。

運用シミュレーション 30年間

1つ目は、最初に100万円を預けて、30年間、毎月3万円ずつ積立したシミュレーションで、同じ金額を定期預金に預けた場合と比較しています。

100万円+3万円×12ヶ月×30年で、元本は1,180万円
定期預金だと、1,180万円が1,183万円に。
一方、THEOに預けると、90%の確率で1,380万円以上、50%の確率で2,804万円以上といったシミュレーション結果になっています。

運用シミュレーション 2007年~2018年

次に、2007年~2018年の11年間の運用シミュレーションです。
年率で+8.4%、累計で+70%のリターンとなっています。

※年齢や年収などによって投資配分は異なるため、いずれのシミュレーション結果も、飽くまで、一例です。

元本が保証されている預金とは違って、必ず増えるという保証はありませんが、運用を任せっきりの手間いらずで、この数字は期待が高まりますね。

THEOとTHEO+の違い

THEOには、本家のTHEOの他に、パートナー企業と提携したTHEO+(テオプラス)というサービスがあります。
THEO+docomoやTHEO+JAL、銀行や証券会社と提携したものなど。

資産運用については、THEOもTHEO+も仕組みは同じ、手数料も同じです。
THEO+が本家のTHEOと異なるのは、主に2つ。
パートナー企業側での優遇措置と、最低投資金額です。

例えば、THEO+docomoだと、預かり資産額に応じて、毎月dポイントがもらえるという優遇措置があります。
預かり資産額1万円につき、ドコモ回線契約者は毎月1.5ポイント、それ以外の人は1ポイントもらえます。

最低投資金額は、本家のTHEOでは10万円からとなっていますが、THEO+では1万円から運用が可能です。
なお、積立については、THEOもTHEO+も毎月1万円からとなっています。

ハピタス経由のお申込で6,000円還元(3/1現在)

THEO+docomo
THEO+docomo


スマホでご覧になっている人はコチラから

ハピタスを経由してTHEO+docomoに新規口座開設の上、30日以内に1万円以上入金された人に、6,000円相当のポイントが還元されます。
広告利用が承認される前に出金した場合や、他のTHEO/THEO+をすでに利用されている人は、対象外となりますので、ご注意を。

THEO+docomo側のキャンペーンページよりエントリーしておくと、dポイント200ptのプレゼントもありますよ(2021年3月31日まで)。

新規口座開設で200dポイントキャンペーン
新規口座開設で200dポイントキャンペーン


新規会員登録キャンペーン開催中

2021年3月1日~3月31日の期間中、紹介リンク経由で新規会員登録された人に、最大900円相当をハピタスからプレゼント。

    特典の内訳

  1. 通常特典
    400円相当のポイント(条件クリアでもれなく)

  2. キャンペーン特典
    500円分のアマゾンギフト券(先着2,000名+抽選500名)

特典付与条件は、登録後7日以内合計で500ポイント(=500円相当)の広告を利用して、判定中or有効と記帳されること、となっています。

ポイントサイトの新規会員登録キャンペーンというと、他社では、次のような条件になっていることが多いです。

  1. 期日までに規定ポイント数の広告利用が承認される
  2. 期日までに初回のポイント交換を行う

ハピタスでは、前項の通り、広告利用承認という条件ではなく、判定中になればクリアできます。
期日までに承認が間に合わないかもしれない、という心配はないですね。

ポイント数も、500円相当なのでやさしめです。
その分、期限が短くなっていますので、ご注意を。

新規会員登録キャンペーン

通常特典は記帳後5日以内、キャンペーン特典は4月末頃に付与されます。

ハピタスとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、ハピタスはそんな方にピッタリのポイントサイトです。

ハピタスには、ゲームやアンケートといったコンテンツがほとんどありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

ポイントサイトという枠にとらわれず、ポイントが活用できる領域を切り開いている点も、見どころの1つ。

プリペイドカード「Pollet」へ1円から交換可能とすることで、「ポイントを貯める」と「ポイントで支払う」を直結。
はたまた、アウトレットショップ「ハピタスアウトレット」では、ポイントで商品を購入することができます。



なお、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。

[オススメ]
JCBカードW
[オススメ]
U-NEXT
ハピタスの最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

マネックス証券
THEO+docomo
楽天カード