【雑記】2020年5月の振り返り

ポイ活のこと、在宅ワークのこと、投資のこと、たまに趣味などプライベートなこと。
1ヶ月の活動の振り返りです。

振り返り

[オススメ]
ECナビ

[PR]

ポイ活

GetMoney!(げっとま)」の「毎日1,000円」に、約1年半ぶりの当選を果たしました。
会員登録から6年半近く、通算8回目の当選です。

無理なく継続して応募できる合計7枠に、1年間毎日欠かさず応募し続けた場合、1回でも当選する確率は50%以上。

私は、以前からこのように紹介してきましたが、今回はもう少し踏み込んでみましょう。
7枠の応募条件と、2020年6月現在のおおよその応募人数は、以下の通りです。

← スワイプで閲覧いただけます →
ver.1会員なら誰でもOK15,000名
ver.2獲得予定案件への申込 *1,500名
ver.5×2枠初回ポイント交換申込8,000名
ver.5×3枠30日以内にポイント交換申込2,000名
* ★獲得予定のアイコンが表示されている広告の利用が必要。1回の広告利用で30日間継続して参加可能。

上記の人数を元に、当選する確率を算出すると、以下のようになります。

1日365日
ver.10.006%2.4%
ver.20.066%21.6%
ver.5×2枠0.024%8.7%
ver.5×3枠0.149%42.1%
7枠全て応募0.248%59.6%
1-((1-1÷15000)×(1-1÷1500)×((1-1÷8000)^2)×((1-1÷2000)^3))^365≒0.596

30日以内にポイント交換申込をしていれば応募できる、ver.5×3枠の確率が突出して高いことがわかりますね。
ver.5はスマホ版には掲載されていませんが、PC表示に切りかえればスマホでも応募できますよ。

← コチラもご参照下さい。
【GetMoney!(げっとま)】「毎日1,000円」に6年半で8回目の当選!


← GetMoney!
← 紹介記事はコチラ

GetMoney! →
ご登録はコチラ →


ポイントタウン」ではインスタグラムキャンペーンに当選、1,000円相当のポイントをいただきました。
当選人数20名に対して、応募総数は30名未満という広き門でした。

抽選や山分けのキャンペーンは、こういうことがたまにあります。
どうせ当たらないから、どうせ少ししか山分けされないから、そういう考え方だと、チャンスを逃しちゃいますよ!

← コチラもご参照下さい。
【ポイントタウン】インスタグラムキャンペーンに当選!1,000円いただきました


ポイントタウンでは、現在、新規会員登録キャンペーンも開催中。
2020年6月1日~6月15日の期間中、紹介リンクを経由して新規会員登録された方の中から、抽選で3人に1人にアマゾンギフト券500円分が当たります。

← ポイントタウン
← 紹介記事はコチラ

新規登録キャンペーン →
紹介記事はコチラ →


在宅ワーク

クラウドワークス」で3件、ランサーズ」で1件、合計4件のプロジェクト案件を受注しました。

    クラウドワークス

  1. 投資関連のデータ収集(継続受注)
  2. 内容をぼかしてうまく説明するのが難しいデータ収集
  3. グーグルスプレッドシート活用のアドバイス

  4. ランサーズ

  5. レビュー文に指定項目の情報が含まれているか判定

他と比べて、少し毛色の異なるのがグーグルスプレッドシートのご依頼ですね。
グーグルスプレッドシートやエクセルでこういうことをしたいんだけど、知識がないので教えて下さいというご依頼は、ポツポツと見かけます。

マクロを組めるような高レベルなスキルでなくても、エクセルがそこそこ使えるようになると、単純作業を効率化できる他に、こういったご依頼にも対応できるようになりますよ。

← クラウドワークスご登録はコチラ

クラウドソーシング「ランサーズ」← ランサーズご登録はコチラ

投資

投資信託は、トータルで±0に近いところまで戻りました。
下落以降、積立額を増やしたこともあって、取得単価が下がり、大きくプラスになったファンドもあります。

一方、スワップポイント目当てのFXは、戻してきてはいますが、トータルではまだマイナスです。
投資信託と同じく、積立額を増やして取得単価は下がっていますが、下落要因がコロナウィルスだけではなく、戻りが鈍い。
もっと分散投資できればいいのですが、資金の余裕が…。

目下、投資信託は、一時的に増やしていた積立額を、徐々に平常運転へ戻している最中。
FXも、もう少しで平常運転への移行が視野に入りそうな気配はありますが、さて。

SNS

ツイッターインスタグラムで、ツイッター懸賞・インスタグラム懸賞の情報を、試験的に投稿してみています。

これまで、ツイッターとインスタグラムは、ブログの補助的な位置付けで、それは今も同じですが、少し変えてみようという試みです。
ツイッター懸賞の情報はツイッターだけに投稿、インスタグラム懸賞の情報はインスタグラムだけに投稿しています。

SNSの使い方は悩みどころなんですよね、おこづかいBeeDASH!やハタラキバチ名義ではない、個人のアカウントとの使い分けという部分も含めてね。

[特集]
GetMoney!

[特集]
ECナビ
■雑記の最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ポイントタウン
ちょびリッチ
SBI VCトレード
ECナビ
[PR]