ポイ活・ポイントサイトを中心にインターネットで稼げるお小遣い・副収入の情報を紹介しています。

SNSでは懸賞情報も発信中。

  1. ホーム
  2.  >  ポイントサイト
  3.  >  ハピタス
  4.  >  【ハピタス】FXTF FX取引で10,000円還元!注意点あり

【ハピタス】FXTF FX取引で10,000円還元!注意点あり

ポイントサイト「ハピタス」にて、FX案件「FXTF」が高還元掲載されています。
高額還元が期待できる案件になっていますが、注意点もありますので、お申込の前にチェックしておきましょう。

FXTF
LINEクレカ
ECナビ
    目次

  1. ハピタス経由のお申込で10,000円還元(2021/9/2現在)
  2. 50万通貨ってどういう意味?
  3. オススメはメキシコ・ペソ/円
  4. 注意点:米ドル/円はオススメしません
  5. 入金額はご都合に合わせて
  6. まとめ
  7. 新規会員登録キャンペーン開催中
  8. ハピタスとは

ハピタス経由のお申込で10,000円還元(2021/9/2現在)

FXTF
FXTF


ハピタスを経由してFXTFに新規口座開設の上、MT4システムで50万通貨以上の取引をされた人に、10,000円相当のポイントが還元されます。

MT4システムとは、FXTFで使用できる取引ツールのことです。
要インストールのPC版とスマホアプリ版、インストール不要のブラウザ版(ウェブトレーダー)がありますが、ブラウザ版は対象外となりますので、ご注意を。

その他の主な注意点
  1. 広告利用承認までに、MT4取引システム口座から全額出金した場合は非承認。
  2. FXTF側で開催されているキャンペーンは対象外。

50万通貨ってどういう意味?

例えば、米ドル/円(USD/JPY)の取引であれば、50万ドル分の取引が必須、ということです。
米ドル/円のレートは、現在、1ドル=110円くらいなので、5,000万円分以上の取引ということになりますね。

ドル/円

50万通貨を1度に取引する必要はありませんので、ご安心を。
売買を繰り返して、累計で50万通貨になればいいんです。

とはいっても、5,000万円というのはさすがに無茶だ、と思いますよね。
ここでポイントになるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは、テコの作用のこと。
小さな力を大きな力に変える、テコの原理のあのテコです。

FXでは、このレバレッジの仕組みを利用することで、証拠金(自己資金)の最大で25倍の取引が可能となります。
イメージとしては、口座に入金したお金を担保として、FX会社からお金を借りて取引をする、という感じですね。

レバレッジのおかげで、50万ドルの取引に必要な証拠金は、累計で220万円くらいになります。

    米ドル/円の取引例

  1. 証拠金を5万円入金
  2. 44,000円 × 25倍 = 1,100,000円を10,000ドル
  3. 売って日本円へ戻す

  4. これを50セット繰り返せば50万通貨になります。

オススメはメキシコ・ペソ/円

FXTFでは、たくさんの通貨ペアを取り扱っていますが、ポイント付与条件クリアのために取引する通貨ペアとしては、メキシコ・ペソ/円(MXN/JPY)をオススメします。
取引例として米ドル/円を取り上げましたが、メキシコ・ペソ/円は、現在、1ペソ=5.5円くらいなので、米ドル/円の20分の1くらいの証拠金で取引できます。

    メキシコ・ペソ/円の取引例

  1. 証拠金を3万円入金
  2. 22,000円 × 25倍 = 550,000円を100,000ペソ
  3. 売って日本円へ戻す

  4. これを5セット繰り返せば50万通貨になります。

スプレッドは0.3銭なので、
0.3銭 × 50万通貨 = 1,500円
50万通貨取引するコストは、1,500円となります。

スプレッドとは

買値レートと売値レートの差額のことです。
例えば、スプレッドが1銭だった場合、売値レートは、買値レートに対して1通貨当たり1銭差し引かれた金額になります。
スプレッド1銭で、買値レートが1ドル=100円の時、売値レートは1ドル=99円99銭になります。

レバレッジやスプレッドについては、FXの基礎知識をまとめた記事がありますので、そちらもご参考にどうぞ。


なお、スプレッドは、時間帯や市場の急変により、大きく変動する可能性がありますので、ご注意を。

注意点:米ドル/円はオススメしません

取引コストを安く抑えるという考え方で選ぶなら、取引する通貨ペアは、メキシコ・ペソ/円ではなく米ドル/円になります。
米ドル/円のスプレッドは0.1銭なので、50万通貨取引のコストは500円くらいに抑えられるのですが、個人的にはオススメしません。

FXTFのインターネット取引規則には、次のような記載があります。

第14条(本システムの利用の制限又は停止)
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限、停止を行う場合があります。

(3) 数秒間隔で注文を繰り返し発注する行為を行った場合。

米ドル/円だろうが、メキシコ・ペソ/円だろうが、数秒間隔で取引を重ねるのは避けるべきでしょうね。
米ドル/円だと、取引例でも挙げた通り、5万円入金の場合で50回くらいの取引が必要ということをお忘れなく。

また、南ア・ランド(ZAR)とトルコ・リラ(TRY)を含む通貨ペアは対象外となっていますので、合わせてご注意を。

入金額はご都合に合わせて

取引例の3万円入金5回取引というのは、飽くまで目安なので、多く入金して取引回数を少なくしたり、逆に、取引回数を増やして入金額を減らしても問題ありません。
ご都合に合わせて、やりやすいように進めて下さい。

メキシコ・ペソ/円の必要取引回数

例えば、2万円入金して、メキシコ・ペソ/円(現在1ペソ=5.5円くらい)を取引するなら、取引コストの1,500円を差し引いて、
18,500円 × 25倍 ÷ 5.5円 = 約84,090通貨
1回に84,000通貨くらい取引できます。

50万通貨 ÷ 84,000通貨 = 約5.9回
84,000通貨ずつ、6回くらいの取引が必要という計算になります。

出入金手数料については、入金はクイック入金を利用すれば無料、出金はもれなく無料となっています。

    クイック入金とは

    提携金融機関からネット振込すると、入金が即時に反映されるサービスです。
    以下の金融機関が対応しています。

  1. 三菱UFJ銀行
  2. 三井住友銀行
  3. みずほ銀行
  4. ゆうちょ銀行
  5. 楽天銀行
  6. PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  7. 住信SBIネット銀行
  8. イオン銀行
  9. セブン銀行

まとめ

ポイント還元、取引コストを引っくるめて、
10,000円 - 1,500円 = 8,500円
トータルの還元額は8,500円前後になる計算に(売買時の為替レート変動により、多少の増減はあります)。

このチャンスにチャレンジしてみませんか。

新規会員登録キャンペーン開催中

2021年9月1日~9月30日の期間中、紹介リンク経由で新規会員登録の上、指定の条件をクリアされた人に、1,000円相当のポイントをハピタスからプレゼント。
通常は400円相当なので、2.5倍のポイントをGETできます。

    ポイント付与条件

  1. 9月30日までに広告を利用する。
  2. 10月31日までに1.の広告が500ポイント(=500円相当)以上有効(=広告利用承認)になる。

ポイントは、11月上旬に付与されます。

新規会員登録キャンペーン

ハピタスとは

チマチマとポイントを貯めるのは性に合わない、広告を積極的に利用してガッツリと稼ぎたい、ハピタスはそんな方にピッタリのポイントサイトです。

ハピタスには、ゲームやアンケートといったコンテンツがほとんどありません。
その分、広告還元に注力していて、高い還元率を実現しています。

アウトレットショップ「ハピタスアウトレット」では、ポイントで商品を購入など、ポイントサイトという枠にとらわれず、ポイントが活用できる領域を切り開いている点も見どころの1つです。



なお、当該記事の情報は執筆当時におけるものであり、最新の情報とは異なる可能性があります。
また、掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。
注意事項など、ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします。
dカードGOLD
ハピタス
ハピタスの最新記事

コメント

コメントを書く

※コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前の入力をお願いします。

マネーパートナーズ
U-NEXT
楽天カード
ホーム ポイ活とは お得案件 懸賞情報