ポイ活自力派のアナタを応援!自己アフィリエイトのススメ

紹介は得意ではないので、自力の広告利用で稼ぎたいという方に、今日は、ASPについて紹介したいと思います。
ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」のこと。

実践はされていなくても、アフィリエイトの大まかな意味はご存じの方も多いのではないでしょうか。
平たく言えば、自分のサイトやブログで商品やサービスを紹介して、商品購入やサービス登録といった成約に結びつくと、ASPを経由して広告主から報酬が支払われる仕組みです。

結局、紹介じゃないかって?
紹介して買ってもらうのが基本形であることは確かですが、アフィリエイトってそれだけじゃないんです。

自己アフィリエイト

[オススメ]
auカブコム証券
[オススメ]
マネックス証券

    目次

  1. 自己アフィリエイトとは
  2. ポイントサイトと自己アフィリエイトはどっちがお得?
  3. 私自身が実際に利用した案件の一部をご紹介
  4. アフィリエイトデビューのオススメのASP
  5. アフィリエイト初心者はココに注意
  6. ポイントサイトでは広告利用しない方がいいの?

自己アフィリエイトとは

この記事で私が紹介したいのは、アフィリエイトの中でも「自己アフィリエイト」と呼ばれる手法です。
「自己」とついている通り、紹介して買ってもらうのではなくて、自分自身で商品購入やサービス登録をする形になります。

今、そんな自作自演みたいなことをして大丈夫なのと思ったアナタ、鋭いですね。
アフィリエイトの案件は、基本的に本人利用NGになっています。
でも、実は、本人利用OKな案件というのもあるんです。

自分のサイトやブログに広告リンクを掲載する必要もなく、ポイントサイトと同じ感覚で広告利用できる仕組みのあるASPもあります。

ポイントサイトと自己アフィリエイトはどっちがお得?

ポイントサイトにも同じ広告が掲載されているなら、わざわざASPに登録しなくても、ポイントサイトで広告を利用すればいいんじゃないの、と思うかもしれませんね。
みなさんはポイントサイトの運営がどのような仕組みで成り立っているか、ご存じですか?

ポイントサイトの仕組み

実は、ポイントサイトに掲載されている広告そのほとんどは、ASPを経由しているんです。

    ポイントサイトの仕組み

  1. ポイントサイトに掲載された広告が利用される
  2. ASPを経由して広告主からポイントサイトへ報酬が支払われる
  3. 報酬の一部がポイントサイトの利用者にポイントとして還元される

ポイントサイトからポイント還元されるのではなく、ASPから報酬をもらえれば、より多くを期待できることは一目瞭然ですね。
報酬から費用を差し引いた手取りの金額が、ポイントサイトの最高還元額より数割増しということが、ASPでは当たり前のようにあります。

私自身が実際に利用した案件の一部をご紹介

← スワイプで閲覧いただけます →
広告主条件自己負担報酬額
ASPポイント
サイト
FX会社口座開設+取引1回数十円21,600円15,000~
18,000円程度
FX会社口座開設+取引1回1円9,350円6,000~
8,000円程度
証券会社口座開設+
クレジットカード紐付け
数十円11,880円掲載なし
通販サイトサプリメント購入540円還元率
1,000%
還元率
300~500%

アフィリエイトデビューにオススメのASP

これからアフィリエイトを始めてみたい方にオススメのASPとして、私は「A8.net」を推薦します。

アフィリエイトは紹介して買ってもらうのが基本形なので、登録には自分のサイトやブログが必要ですが、A8.netは「ファンブログ」というブログサービスも運営していて、一緒に登録することができます。
また、通常、ASPの登録にはサイトの審査がありますが、A8.netではそれもありません。

A8.netは、初心者でも始めやすいASPなんです。

← A8.netへのご登録はコチラから

アフィリエイト初心者はココに注意

アフィリエイトの案件は、平たく言うと、原則として全てが拡散禁止です。
「○○という案件は××すると**円もらえる」と具体的に紹介している人がたまにいますが、これは完全にアウト。

また、登録してあるサイトとは別なサイトやSNSなどに、広告リンクを掲載することも禁止事項になっています。
絶対にやめましょう。

ポイントサイトでは広告利用しない方がいいの?

ASPから広告を利用するメリットはご理解いただけたかと思います。
では、ポイントサイトから広告は利用しない方がよいかというと、そうではありません。
最初の方でも言及した通り、アフィリエイトは基本的に本人利用NGなので、自己アフィリエイトが利用できない案件はたくさんあります。

同じ広告でも、ポイントサイトによって還元されるポイントが異なるので、どのサイトから利用するか比較検討するという方は多いと思いますが、そこに自己アフィリエイトも加えましょう。
少しでもお得に広告を利用したいなら、情報収集のアンテナを広げることが大切ですよ。

[オススメ]
トロフィー制度
[オススメ]
ファミマTカード

関連キーワード

■ポイントサイトの最新記事

コメント

コメントを書く

※ コメント以外は空欄でもご投稿いただけますが、できるだけお名前のご入力をお願いします。

ウェル活
ジャパンネット銀行
JCBカードW